星空スペース

創造系不動産ツアーvol.6 そして長屋門の家へ!


毎度どーも、星空スペース店長です。

千葉県勢初の高校野球春の選抜大会優勝を狙った習志野高校でしたが、愛知代表東邦高校の厚い壁は崩せませんでした。

しかし、習志野高校が準決勝大分代表明豊高校との対戦で見せた執念で勝つ戦いは、記憶に鮮明に焼きつくものでした。あの逆転劇は感動した。すごいものを見せてもらいました。

一方、決勝で2HRを決めた東邦高校の石川選手はもしかしたら次代を代表する選手になるかもしれませんね。いろいろ将来が楽しみです。

全身全霊、全力でスポーツに打ち込む選手たちの姿はいつだって美しいものです。

 

さて、3月16日は創造系不動産様主催のいすみツアーの第6回目を受け入れいたしました。

IMG_20190316_125109

今回も旬のお野菜をたっぷり使ったお料理をご提供しましたよ。

そして、今回のツアーから、先日ブログでご紹介した「星空と長屋門の家プロジェクト」のことをツアー参加者の皆さんにご紹介しました。

参考:

 

古民家シェアハウス星空の家、星空の小さな図書館、星空スペースに引き続いて、星空と長屋門の家の活用にチャレンジすることになったのですが、その経緯や私たちの目指すところなどを説明させていただきました。

実は、星空の家、星空スペース、そして星空と長屋門の家は、とある共通事項が存在しています。

そして、そうした共通事項がこの田舎の空き家問題を紐解く上で、非常に重要なヒントを持っていると私たちは考えています。

なので、そうした田舎の空き家事情についても、参加者の皆さんに具体例を交えて説明いたしました。

大都市とはまた違った空き家問題の構図が見えてきて、都市部からいらした人には新鮮だったんじゃないかと思います。逆に、参加者の中にも地方から都市部に出てきた人や、地方につながりを持つ人は、自分の地域でも同じことが起きていると共感してもらえました。

そして、今回のツアーから、いよいよプログラムの中に星空と長屋門の家をご案内することにしましたよ。

あの長屋門を見たときの、皆さんの驚きっぷりといったら。

母屋のほうも立派な佇まいに感動していただけました。案内した甲斐があるというものです。

最後に皆さんで記念写真

54519543_327222794592624_4013282952518565888_n

ちょっと引きすぎじゃないと思われるかもしれませんが、門の大きさを感じてもらうためにあえてすこし距離をとって撮影してもらいましたよ。

 

IMG_20190316_143337

なんたって、この門の大きさですから。

やはり建築物というのは実際に見て感じてもらうのが、実感を伴う第一の方法です。

これだけの資産・資源が地域には眠っているんだと、否応なしに納得してもらえます。

僕らもいろいろな気付きがある創造系不動産さんとのプログラム、これからもバシバシやっていきますよ~。(ちなみに4月・5月の回はすべて満員になったそうです)

 

参考: