星空スペース

房総産イワシのオイルサーディンを新メニューに追加!


こんにちは、星空スペース店長です。

ここのところずっと雨が降っておりませんで、畑の作物も限界を迎え始めていたため、毎日雨を呼んでばかりおりました。

そうしましたら、本日念願かなって、曇天の空から雨粒が落ちてくるではないですか!

狂喜して、慌てて店の外に飛び出しまして、諸手をあげて空に仰ぎ見ました。

 

もっとだ、もっと降ってくれ(『スラムダンク』の福田の真似をしながら)

 

ものの10分くらいで降り止んでしまいましたがね・・・

次はもっとざあざあしたやつ、お願いします。

 

さて、房総半島はその名の通り、半島の周りは海に囲まれています。

しかも、親潮(千島海流)と黒潮がちょうどぶつかる位置にあるため、海の栄養素が豊富で、それを目当てに群がる微生物や魚達が集まるため、日本のもっとも豊かな漁場としても有名です。

そんな房総にあるため、海の産物をメニューに加えたいとはずっと思っておりました。

 

しかし、調理と管理が比較的手ごろな食肉と違って、生鮮魚は非常に扱いがナイーブで、しかも時間の経過による劣化が激しいため、メニュー化するにはなにか工夫が必要でした。

いろいろ検討と研究を重ねた結果、ついにメニューにのせる一品ができましたので、ご紹介します。

i1

じゃじゃーん!

アップ過ぎてちょっと何かわかりませんか?

じゃあ、ちょっと引いてみましょう

i2

へい!いわしのオイルサーディンでございます。

使うのは、すべて房総で獲れた脂の乗ったイワシです。

自分で言うのもなんですが、まあ普通に美味いです。

桃太郎のおばあさんが、きび団子の代わりに桃太郎に持たせるくらいか

竜宮上の乙姫さまが、玉手箱の代わりに浦島太郎に土産に持たせるくらいか、

まあ、それくらいの美味さはあると思いますね、正直言って。

i3

しかも、そんなオイルサーディンと、パン・ド・ナルさんの石窯パンのセットです。

イワシから染み出たオイルとパンが最強の組み合わせだと思いませんか?思いませんか?

まあ、良いイワシが仕入れられたときに数量限定でのご提供になりますが、ぜひご賞味いただければ幸いです。

(良)