星空スペース

結農園×星空スペース お米の収穫!みんなで稲刈り!開催しました。


8月末からの台風の進路の影響で、予定日を変更しての開催となった「結農園×星空スペース お米の収穫!みんなで稲刈り」。直前まで天気が心配だったのですが、雨も降らず、また暑すぎもなく稲刈り日和な1日となりました。

いつものようにまずは星空スペースに集合し、結農園さんへ。5月にみんなで植えた田んぼへ向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、お一人を除いては、全員田植えに参加された方々。自分たちの植えた稲がどうなったのか、とっても気になっていたそうで、この日を楽しみにしていました。

田んぼはすでに一部が刈り取りされていましたが、みんなで田植えをした部分を一緒に稲刈りをします。まずは結農園の関谷さんから稲刈りについての説明。

s-P1010411

鎌を使うので、安全に十分に注意をして作業開始!

s-P1010417

s-P1010428

小さいお友達たちは刈り取った稲を運ぶお手伝い。みんな一生懸命です。

 

s-P1010442

「楽しいですね!」「地面が固いので、田植えより楽です!」と、大人の方もとっても楽しそう。

s-P1010436

予想よりも早いペースでどんどん作業が進んでいきます。一通り作業が進んだところでお昼ご飯。

収穫したての結農園さんの新米おにぎりをいただきました!

s-P1010466

もちっとふっくら、新米っていいなぁ。

s-P1010468

暑くもなく、寒くもなく、とても過ごしやすく、気持ちのいい田んぼピクニックランチとなりました。

s-P1010475

お腹もいっぱいになったところで、午後の作業開始!の前に、一度トイレ休憩。母屋のトイレにみんなで移動している間、残されたパパさんたち。「コンバイン乗ってみますか?」の関谷さんの一言で、一気にテンションが上がった様子。安全確保しながら順番に乗せていただきました。

s-P1010477

「楽しいです!」とまるで少年のような笑顔のみなさまでした。

コンバインとは、稲を刈りながら稲穂の粒のみを残してくれるという機械。昔は別々にやっていた稲刈りと脱粒(粒を落とす作業)を一緒にやってくれるというなんとも便利なものなのです。機械のタンクの中には、このようなものが溜まっていきます。

s-P1010498

タンクが一杯になると、軽トラに乗せた専用の袋に移します。アームがうぃーんと動きなんだかおもしろい。子どもたちも興味津々。

s-P1010499

この作業を繰り返しながら農家さんは稲刈り作業を進めていくんですね。この後、乾燥機に入れて脱穀をして、と作業が続き、白米となって私たちのもとに届けられるのです。おいしいお米が食べられるのも農家さんあってこそ。感謝感謝ですね。

さて、そうこうしている間に稲刈りも終り、少し時間があったので竹でつくった弓で遊ぶことにしました。

s-P1010511

子どもたちが喜んでくれるかな?と、思ったけれど、あれれ、大人たちが夢中です。

s-P1010515

子どもたちはというと…

s-P1010519

「カエルさんいた!」

s-P1010521

田んぼには生き物がいっぱいですね!

この後、お隣さんのご厚意で、イチジク狩りも体験させていただきました。

21363321_1410997372350738_486929499_o

盛りだくさんの1日でしたが、今回も皆さん笑顔で楽しかった!と過ごしていただけたことが何よりうれしいこと。
1日おつかれさまでした!

s-P1010547

Tagged on: