星空スペース

星空パーティー特別編 ヤケクソ台風前前夜祭 鯛祭りで乗り切りたい!


こんにちは、星空スペース店長です。

今月に入ってからだいぶ天候も落ち着きましたが、先月10月は本当に悪天候続きで、星空スペースも経済的に大打撃を食らいました。

楽しみにしていたイベントも延期どころか中止に追い込まれる始末。

悪天候にあわせて、店長もかなり険悪な感情になっていたところだったのですが。。。

写真

はいどーん!

鯛・鯛・多鯛・鯛・鯛・多鯛鯛!

なんと、拓永丸さんからものすごい量の、しかも輝くばかりにぴっちぴちの鯛をたくさんいただいてしまいました。

写真を見ていただければわかるとおり、壮観!とはまさにこのことです。

テンションあがってきたああああ!

というわけで、こんなにたくさんの鯛を自分達だけではとても賄いきれませんので、緊急イベントの開催を号令しました。

星空パーティー鯛祭り

題して、「ヤケクソ台風前夜祭 鯛祭りで乗り切りたい!

まさかの台風前に鯛がこんなにうちに運び込まれてくるとは思いませんでしたので、本当に思いつきで突然募集を掛けたのですが、たくさんの方から参加リクエストをいただきました。

魚おおおおおおおおおおおおおおおおおお!

これはがんばらないといけないということで、しばらくお店も閑散としていた鬱憤もありまして、俄然鯛を捌くことに燃え出しました。

しかぁあしっ!鯛という魚は食べて美味いが、もっとも調理が難儀で面倒くさい魚の一種です。

特に今回いただいた鯛は、鷹羽鯛(タカノハダイ)という鯛が大半でした。上の写真であかく輝いているのが真鯛、そして薄茶いろの縞々が入っているのが鷹羽鯛です。

この鷹羽鯛は鱗が強靭なことと、泥や磯を好むため磯臭くて有名な魚だそう。

そのため、市場にほとんど出回らない魚だそうなんですが、そうだと聞くと逆に燃えさせられます。この鯛、ぜったい美味く食べちゃる!

写真 (1)

まずは鱗とり。

このぎざぎざのついた道具でバリバリと鱗を取っていきます。

たとえば、真鯛なんかでもこの鱗とりが鱗が飛び散るので結構大変なんですが、タカノハダイはそこそこ力に自信のある僕ですら、鱗を取るのは大変でした。

でも、お外で鱗が飛び散るのも気にせずにバリバリ鱗とりができるのは田舎のいいところだなあ、と実感しました。

魚おおおおおおおおおおおおおおおおおお!と必死の形相でバリバリやっていきまして、無事に鱗採りも終了。

その後、あれやこれやと調理しまして、無事に開催に間に合わせることができました。

22780643_1935853333294006_3184998679328025184_n

まずは突然のお誘いにもかかわらず集まってくれた13名もの皆様と乾杯をささげます!

以下、お料理!

P1010690

まずはなんといっても鯛飯ですね。

鯛を超贅沢に使った鯛めし。鯛の味を利かせるために、味付けは出きる限り薄味にいたしました。

画像だと量がわかりづらいですが、こちら1升分炊いております。でも完売。

P1010693

お次は鯛の粗汁です。

個人的にはこれが一番改心の出来でした。鯛は何しても美味いですが、出汁とっても一流です。

P1010694

こちらは鯛のバターソテー。

塩やしょうゆで和風に味付けしてもいいんですが、バターでソテーしても美味いのです。

P1010692

最後に、これは鯛関係ありませんが、ポテトサラダを足りなかったときのために死ぬほど作っておきました。

しかしなぜか、このポテトサラダが意外に大好評。ものすごくシンプルに作っただけなんですが。

P1010695

これ以外にも、参加者の人が持ってきてくれた食べ物やデザートもみなで楽しく食べました。

いやあ、参加者の人たちも終始ニコニコ笑顔で、鯛のすばらしさを感じる会になりました。

拓永丸さん、本当にありがとうございました!

さて、おなかも満たされて幸せな気分になっていただいたところで、

P1010700

今度は皆さんの自己紹介PRタイム!

はじめて会う人も多く、お互いの活動だったり関心分野だったりシェアすると一気にいろいろ話に花が咲きました。

星空パーティーは地域交流の場としても開催しているので、こういう風に自然に仲良くなってもらえると一番うれしく思いますね。

会をやっている目的として。参考にごらんください

 

星空パーティーロゴ星空パーティーは今後も、地域地区、年代や世代、移住者も地元の方々も織り交ぜて、地域の交流と結びつきを深めるために開催していきます。

イベントは招待制になっておりますんで、参加したい方は星空スペースのフェースブックからメッセージをください。

星空スペースのフェースブックページはこちらです。

(良)