星空スペース

ブラウンズフィールド 注目のイベントのご案内&スタッフ募集もしてますよ


こんにちは、星空スペース店長です。

最近、なんだかTwitterがまた勢いを盛り返してきておるようで、私もよく見ております。

あの誰に呼びかけるわけでもなく、ふっとつぶやけるのが良いんでしょうね。

最近で面白いと思わされたのが、「」というハッシュタグのまとめ。

田舎に住んでいると「あるある~」ということが列挙されていてクスリと笑えます。

 

さて、いすみ市のエコビレッジといえばブラウンズフィールドですが、年末にかけておススメの面白イベントがあるんでご紹介しておきましょう。

(ちなみに、店長も裏方スタッフとしてブラウンズフィールドで働いていますよ。見つけたら声かけてね(。・ω・)ノ゙♪)

まずはお菓子作り大好きな方へ~

 

【11/25・26】慈慈の邸で舌鼓 旬彩精進料理と異彩デセールの夕べ&veganケーキWS(26日のケーキ作りワークショップのみの参加も可能)

22885938_10210196660216208_2894696832250490464_n

中島デコさんが主催するブラウンズフィールドの別邸
里山暮らし体験型オーベルジュ『慈慈の邸』
その『慈慈の邸』の料理を切り盛りする、多岐にわたる料理の修行を積んだデコさんの次女【中島舞宙音】
今回は精進懐石をご用意いたします。

ブラウンズフィールド卒業生にして、熊本の豊かな食材を活かした、植物性原料だけを使用する『ikushiro.』のパティシエ【草野育史朗】

異才/奇才同士が響き合い、ようやく実現に漕ぎ着けた企画。

一日目の25日は、集合後、ご挨拶をしたら、ブラウンズフィールドを回って翌日の食材調達をしながら、夕食ができるまで里山を堪能していただき、舞宙音の旬の食材を使った創作料理と、熊本から直送した食材を使ったヴィーガン・デセールを召し上がって頂き、草野や舞宙音、デコさんらと語らう、ゆったりとした時間をお過ごし頂きます。

2日の26日は朝食後、ヴィーガンケーキのワークショップを行います。
今回は基本はサラリと簡単にして、主にケーキの組み立て方、仕上げ、飾り付けなどの極意をお教え致します。

■イベント詳細■

『慈慈の邸で舌鼓 旬彩料理と異彩デセールの夕べ&ヴィーガンケーキWS』

■開催場所
千葉県いすみ市岬町桑田1815-1
慈慈の邸

■開催日時
2017年11月25日(土)~26日(日)

■定員 15名

○11/25~26
宿泊+精進料理+ikushiro sweets+ws ¥20.000(税別)
<15:00 inn 〜翌日13:00 out>

○11/26
ヴィーガンスイーツ教室のみ ¥5.500(税抜)
<10:00〜13:00>
<送迎>
11/25 長者町駅 14:18 下り
11/26 browns field 14:30出発(太東駅 14:48 上り)
browns field 16:35出発(太東駅 16:54 上り)

このイベントについての詳細&お申し込み・お問い合わせはこちらのページをご覧ください

=============

オーガニックバームを自分で作ってみませんか?

【11/25】自分に寄り添う、手作りオーガニックバームWS

23132130_10211078062096177_5395594176718984791_n

肌や唇、身体、革製品など、何にでも使えるオーガニックバームを手作りするワークショップのお知らせです。

今回のWSでは、手作りしたバームにそれぞれお好きな香りを直感で選び、香りづけをしていきます。そして、みなさまの選んだ香りのもつ効能やメッセージなどもお伝えしたいと思っています。

原材料もスペシャルなものをご用意しています。

自然豊かな島、カウアイ島の希少なオーガニック蜜蝋や、オーガニック精油、オーガニックのホホバオイルなど。

ご自身で作っていただく、たくさん使える70ml分のバームのお土産付きです。

一度受けていただくと、今後はご自身で作ることができるようになります。

スキンケアアイテムもシンプルにすることで、肌のもつ自然治癒力を高めていけたらいいですね。

また、WS後にはライステラスカフェのドリンクと、特製スイーツもお出しします。

WSは午後からとなります。ライステラスカフェのランチをご利用の方は、数に限りがありますので、併せてご予約いただくのがおすすめです。

【自分に寄り添う、手作りオーガニックバームのWS】

※ワークショップが始まる前に、ご希望の方はぜひライステラスカフェでランチをお召し上がりください。

ご利用希望の方はお申し込みの際にお伝えください。ランチプレートには数に限りがありますので、ご予約させていただきます。ランチプレートは、1200円でご用意しています。きままプレートのご予約はでき兼ねますので、ご了承くださいませ。

【日時】

平成29年11月25日(土)

【料金】

4000円 (70mlのバームお土産つき)

【場所】

・ライステラスカフェ(ブラウンズフィールド内 )

〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1501-1

※駐車場は、ブラウンズフィールド内の駐車場P1、P2をご利用ください。

【講師プロフィール】

牧内 優(まきうち ゆう)
Pond aromatics

前職ヘアメイクとして活動している中で「合うリップがない」という声を多く聞いたことで、シンプルな化粧品を求め、化粧水や、バームを手作りし始める。ハワイ諸島へ旅したことをきっかけに植物と共に暮らす生き方を選び、ブラウンズフィールドのスタッフとなる。またカウアイ島での旅の中で、すばらしい蜜蝋と出会い、バームのブランドpond aromaticsをはじめる。
2017年7月ブラウンズフィールド卒業。
興味があるのは、食養生、自然療法など植物で身体や見た目、心を整えること。

このイベントについての詳細&お申し込み・お問い合わせはこちらのページをご覧ください

=============

こちらはブラウンズフィールドの卒業生がお送りするイベント。
※ブラウンズフィールドではなく、都内大塚駅近くでの開催です。

Vegan cafe by フードユニットReunion

 

23380254_10215222081973631_4556856649415905894_n

人生にVeganな一日を。
”おいしい” に込めた、シンプルだけどストーリーのあるvegan(植物性)食材のカフェを限定オープン。フードユニットReunion(リユニオン)がお届けします。

〈日時〉
2017年12月2日(土)・3日(日)・4日(月)
12:00 オープン
20:00 ラストオーダー

〈場所〉
「おおつかたく庵」1F カフェスペース
東京都豊島区南大塚3-40-10 サンハヤト別館ビル

山手線「大塚」駅 徒歩3分
都電荒川線「大塚駅前停留場」駅 徒歩3分
丸の内線「新大塚」駅 徒歩5分

〈ご予約&お問い合わせ〉
Rina Nishimoriの個人宛メッセージにて受け付けております。
お食事の数には限りがございますので、ぜひお気軽にご予約&お問い合わせください。

〈about food〉
材料は全て植物性。調味料は自然発酵と手作りにこだわったもの、野菜は身近な国産&オーガニックをベースに、世界を旅したフードユニットReunionがおいしいと感じた食材をチョイス。
ー「もっと日本でヴィーガンフードという選択肢を増やしたい」
わたし達のイメージするヴィーガンは「自由」。「こうでなくてはならない」ではなく、もっと感覚にフォーカスし、「おいしい」から始まる自由をぜひ手にしてみてください。

このイベントについての詳細&お申し込み・お問い合わせはこちらのページをご覧ください

==============

21762327_1999429053404178_5107408604952259743_o-700x467

ちなみにブラウンズフィールドは毎年さまざまな人がスタッフとして入り、そして卒業していきます。(何気にスタッフとして私が一番古株になってしまった・・・)

本当にブラウンズフィールドは不思議なところで、これだけ魅力にあふれた人々が次から次に集まってくる場所は他にありませんよ。

さて、そんなブラウンズフィールドで現在スタッフを募集しています。もし興味がある人はぜひお問い合わせをしてみてください。

■募集中のもの

 

◆コミュニティマネージャー(BFの総合窓口業務&ナチュラルストア・アサナでの販売業務) 1名◆

ひとことで言ってしまうと、BFのマネージャー的なポジションです。日々の母屋・慈慈の邸・ライステラスカフェ・コミンカスペース・ナチュラルストアアサナ・畑や田んぼなどで起こっていることを把握し、その魅力を外に発信したり、季節ごとにできる加工品や保存食の商品プロデュース、イベント出店の取り付けなど、地域とBF、都会とBF、海外とBFをつなげられるような人、すでにある仕事をこなすのではなく、自分でどんどん仕事をつくっていけるような人に来てほしいと思っています。

◆農スタッフ 1名◆

BFの要となるお米、大豆、小麦を育てる人。そのほか自然栽培で野菜を育てたり、簡単な大工仕事、力仕事、そしてBFまるごと体験を母屋・カフェスタッフとともにコーディネートするなど、農作業だけではなく意外とマルチに動く仕事でもあります。

◆慈慈の邸 短期スタッフ 各期間1名◆

オーナーである中島デコがふらりと訪れた日本家屋。BFの母屋から徒歩数分のところにある素敵な場所で宿ができたらいいね、という何気ない思いを、様々な人が繋いできた『テロワールと発酵の宿 慈慈の邸』、来年には6年目を迎えます。
今回は、慈慈の邸の研修生を募集。期間は半年程度ですが、BFでの共同生活、慈慈の邸での宿泊運営、そして多くの人が訪れる場所で色々な想いに触れ、そしてそれを次に繋げていく。そういう何気ない日常を共にしてくれる出逢いがあればいいなと思います。ぜひよろしくお願いします。

 

募集要項はこちらのページに非常に詳しく出ているので、興味のある方はぜひご一読を!

(良)

Tagged on: