星空スペース

NPO法人グリーンズ主催「ローカル起業部」始まります。星空スペースも舞台として協力


毎度どーも、星空スペース店長です。

見てくださいこの青々とした

写真

セロリィーーーーー!

冬になって寒くなるのも悪いことばかりではございません。

待ってましたとばかりに出てくるお野菜もあるんです。セロリもそのお野菜の一つ。

特にいつかブログで紹介した事のある睦沢の村杉さんのセロリは絶品です。

 

そのまんまいただくのでももちろん美味しいのですが、星空スペースではセロリさんはスープにして出しますよ。セロリのスープは一度はまると病みつきになります。ぜひセロリーを買われたら、スープを試してみてください。

 

さて、もうすでにいすみ市の公式ウェブサイトで情報公開されているんですが、NPO法人グリーンズがいすみ市と組んで、「ローカル起業」にまつわるさまざまなアクションをはじめられています。

グリーンズ(greenz.jp)といえば、ソーシャルな活動を取り上げるウェブメディアで有名なんですよ。「ほしい未来は、つくろう」というキャッチコピーも素敵。

そして、そのグリーンズの編集長の鈴木菜央さんはなんといすみ市在住。

思えば、僕もいすみ市に移住する前から、菜央さんがいすみでやっていたイベントにお邪魔していたものでした。

23517489_1656495414402630_4631932045969535653_n

上記、グリーンズが主催する「ローカル起業」プロジェクトはいくつかのアクションがあるんですが、その中で連続講座として開かれるのが、「ローカル起業部」という取り組みです。

菜央さんいわく、まちにおける“部活動”的な活動にしたいという思いから、「起業部」と名づけたそうです。

そして、いすみ市大原のhinodeさんとともに、星空スペースもその「ローカル起業部」の活動舞台として、利用して頂くことになりました!

ちなみにまだ参加可能とのこと(11/19現在)、もし興味のある方はぜひこの絶好の機会をお見逃しなく!下記、フェースブックのローカル起業部イベントページより、イベントのご案内です。

=================引用

\いすみローカル起業部、はじまる/

こんにちは!geenz.jp編集長の鈴木菜央です。

イギリス南部の小さな町・トットネスから全世界に広まったトランジション・タウン。持続可能な社会へ移行していくために、市民が自発的に地域の暮らしを考え、地域ネットワークを生かし、行動し、日々の暮らしを変えていく運動です。

現在里山と海に包まれた千葉県いすみ市では、等身大の自分で活動する人が集まり、自分たちの力、様々なスタイルで地域を盛り上げています。週末になるとマルシェが賑わい、地域通貨により人と人とが助け合い、ぐるぐると地域資源が循環しています。

そんないすみ市で、新たな活動の種を育てる「ローカル起業部」をはじめます!

\コミュニティの中だからできる仕事をつくる/

地域のひとのつながりの中で仕事ができたらいいな、と思いませんか? おなじみのお客さんがたくさんいたり、お仕事を通じて友人が増えていったり、困ったときには親身に助けてくれる人たちがいて。

でも、いざ一歩を踏み出したり、継続するとなるとなかなか難しいですよね。

今回はじめる「いすみローカル起業部」は、事業計画作りから、3人1組でお互いのプランを高め合うメンタリングなど、部活のように集まり、みんなの事業プランをみんなで育て合う全6回のプログラムです。地域で起業するのに必要な地域資源の活用、地域のひとのつながりを考えつつ、協力して形にしていきます。

活動の種はあるけど壁にぶつかっている方、一緒に高め合う仲間がほしい方、定期的に自分と対話する時間を確保したい方など、地域で自分らしく生き、働きたい人は、ぜひ「ローカル起業部」で一緒に育てませんか。

<内容>

【開催日時】

・11月-1月末(全6回)月曜日19:30-21:30を予定

①11/20(月)19:30-21:30 @hinode(★参加必須)
②11/27(月)19:30-21:30 @hinode
③12/04(月)19:30-21:30 @星空スペース
④12/18(月)19:30-21:30 @星空スペース
⑤01/15(月)19:30-21:30 @星空スペース
⑥01/29(月)19:30-21:30 @hinode(★参加必須)

※①⑥は参加必須としますが、②〜⑤はご都合に合わせてご参加下さい。

【練習メニュー】
事業計画作り、事業メンタリング、発表&フィードバック会など、部員のニーズや状況に合わせて柔軟に変更していきます。

【ファシリテーター】

◎鈴木 菜央(すずき・なお)
NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 76年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)に住んで、暮らしとコミュニティづくりの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。

【事務局】

◎村瀬 峻史(むらせ・しゅんじ)
NPOグリーンズ・プロジェクトマネージャー。1988年、愛知県生まれ。「農家と生活者が信頼関係を根幹に食をやりとりし、かつ稼ぐことのできる農業」を実現すべく、オーガニック宅配企業や農産物流通ベンチャーを経験。人と自然の関わりを自分らしい言葉で話せる人を目指し、生産者パートナー・みそしるぼうや・日本みっけ旅など表現の場を広げる。

【参加費】
無料

【定員】
15名

【申込】
こちらにご登録ください。
http://ptix.at/WxfpkZ

【申込締切】
11月19日(日)23:59
※定員に達し次第、受付を停止します。お早めにお申込み下さい。

【会場】

①hinode(千葉県いすみ市深堀1712-1)
・JR外房線大原駅 徒歩15分
・MAP:https://goo.gl/SHZBZn
・Web:http://hinode-isumi.com/

・会場までのアクセス

◎電車の場合
東京駅の京葉線ホーム(東京駅内で徒歩10分かかるので注意!)から、外房特急「わかしお」に乗り、「大原」駅にて下車。駅からは徒歩15分ほどです。

◎クルマの場合
「大原海水浴場」を目指して来てください。海水浴場の駐車場に停め、hinodeまで徒歩1分です。

②星空スペース(千葉県いすみ市作田1701-1)
・いすみ鉄道上総中川駅 徒歩25分
・MAP:https://goo.gl/YE7Jy7
・Web:http://hoshizora-space.koto.blue/

・会場までのアクセス

◎クルマの場合
「上総中川駅」を目指して来てください。

【主催】
NPO法人グリーンズ
※この事業は、いすみ市企業・起業家誘致活動によるものです。

=================引用おわり

なんというか、起業とかベンチャーとかの言葉って、かっこいい響きもありますが、たいがいの人にとっては自分に関係ない縁遠いスゴ過ぎるチャレンジに思われてしまいがちなんですよね。

誰もが、ちょっとした勇気で一旗あげて、他の人が幸せになったり喜んでくれたりすることを提供できる、そういったアクションの連続が起きる町ってきっと元気な町だと思うんですよ。

だからこそ、星空スペースもローカル起業を全力で応援していきたいと思っております。

町にいる人々が面白い人ばかりのまちは、きっと面白い町のはず。

いすみがそういう面白い町になるように、くすぶっている人達が勇気をもてるように、不安な気持ちをやわらげられるように、星空スペースも協力できたらと願っています。

(良)