星空スペース

新年のご挨拶


新年の挨拶

 

新年明けましておめでとうございます。星空スペース店長2018年バージョンです。

写真2

昨夜は行元寺にいって除夜の鐘を突き、煩悩という煩悩をこそぎ落としてまいりました。

これでもう大丈夫です。

そして、本日は、いすみ市の大原地区にある七福天寺に参りまして、新年一発目のご来光を拝んでまいりました。

image

これで今年も大丈夫でしょう。怖いもの無しです。

 

さて、2018年。迎えたからには良い年にしたいものです。

 

今年の重点テーマとして、「しごと」をあげたいと思います。

星空の家星空の小さな図書館、星空スペース、そして星空スクールと、昨年はざっと1,000人以上の方にお越しいただくことができました。

今年もがんばって昨年以上の方にご来訪いただくことを目指すとともに、そうした人の集まりや流れが、小さくてもいいから「しごと」づくりにつながっていくように、仕掛けていきたいと考えております。

「いなかにはしごとがいっぱいだ!!」と胸を張って言えるような場所にする、その理想を実現するため、協力していただける方はぜひお声がけいただければとありがたいです。

 

また、もう一つの重点テーマは、「連携と共栄」です。

私もスタッフとしてかかわっておりますブラウンズフィールドや、コラボしてたくさんのイベントを開催してきた結農園さん、など多くの方々と一緒に仕事や活動をしてまいりました。

こうしたネットワーク活動が、経済的・社会的なメリットを生む「連携と共栄」という地域モデルを、ここ房総のいすみ地域でよりいっそう作り出していきたいと思っています。

小さいものたちが大きい経済に負けないためには、つながってともに栄えていく道を探すしかありません。

誰かを負かす、競争に勝つ、のではなく「ともに栄える」道を探すのです。

大きくなるためではなく、小さくても強くなるために、そうした場所と縁を作りだせるようなアクションをいろいろ起こしていきたいと思っております。

 

さてさて、今年も夢いっぱい、やることもいっぱいです。

精一杯がんばっていこうと思いますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(良)