星空スペース

星空パーティー お好み焼きファンタジー


まいどどーも!星空スペース店長です。

先日は、茂原公園まで夜桜をみにいってまいりました。

写真 (1)

茂原公園には大きな池がありまして、その池をぐるっと囲うようにして桜の木が植えられています。

この桜の木がライトアップされると、湖面にピンクの桜が映し出されるのでとても幻想的な雰囲気になるんですよ。

ちなみに、茂原公園は「日本桜の名所百選」に選ばれるほどの名所、夜にもかかわらず大変な人出でございました。

image

ちなみに面白いと感じるのと、もったいないと感じるのと、両方の気分をどうしても思ってしまうのですが、房総の地元の方々ってほとんど花見をしません。

桜がそこらじゅうで咲いているので、自宅から愛でれば十分という気になってしまうようです。もちろんそれはそれで贅沢な時間でしょうけど、東京にいたときは毎年花見を楽しみにしていた自分は少し残念に思います。

 

さて、先月のこと、1・2月はどうもめぐり合わせが悪くて、開催できずにいた「星空パーティー」を開催いたしました。

星空パーティーお好み焼き

すでに5回目となる今回のテーマはお好み焼き。

(ちなみに今までにどんな料理をテーマにして開催してきたのかはこちらのページをごらんくださいませ。)

P1010005

今回も20名近くと、たくさんの方に集まってもらえました。

初めて参加の方も多かったので、良い感じです。

お好み焼きの写真を撮り忘れてしまったんですが、この日、店長はお好み焼きを焼きまくりましたよ。一人1枚換算くらいで。

キャベツの千切りの切りすぎで翌日手首が痛かったです(笑)

豚肉を乗っけたり、天カスをのっけたり、チーズ乗っけたり、ちくわやはんぺんを乗っけたり、いろいろ上に乗せるトッピングを変化させてバリエーションをつけられるのがお好み焼きのいいところです。

P1010009

Bashi’s kitchen(バーシー’s キッチン)の椎葉君も今回参加してくれて、奥で米粉のお好み焼きを焼いてくれています。

ブラウンズフィールド慈慈の邸の店長の舞宙音さんは、柿酢のジュースや付け合せを持ってきてくれました。

こういう持ち寄りが楽しいのも、星空パーティーやってて楽しいところです。毎回、いろいろな人がいろいろなものを持ってきてくれます。

 

P1010012

おなかが落ち着いたら、いつものように皆さんから自己紹介をかねて近況報告やイベントPRをしてもらいます。

今まで房総にいるのに交わることのなかった人がこの場で知り合ったり、情報を交換しあったり、パーティーの中で自然にそういうことが生まれてくるのがとてもうれしく思っています。

写真

自分が現在やっていることに対する思いであったり、これからしたいことについての野望であったり、誰かと一緒に楽しみたいっていう気持ちであったり、それをシェアする場は、日本のどこにおいてもまだまだ少なすぎるように思うのです。

まあ、自分達が楽しみつつ、星空スペースがそういう場所になったらいいなという思いで、続けています。

ご参考までに、星空パーティーをやりつづける目的として。

星空パーティーロゴ星空パーティーは今後も、地域地区、年代や世代、移住者も地元の方々も織り交ぜて、地域の交流と結びつきを深めるために開催していきます。

イベントは招待制になっておりますんで、参加したい方は星空スペースのフェースブックからメッセージをください。

星空スペースのフェースブックページはこちらです。

(良)

 

 

星空事業を束ねて会社設立へStarlet始動!出資者募集