星空スペース

台湾からの高校生のホームステイを受け入れしました


毎度どーも、星空スペース店長です。

今回の大阪の地震で親戚が被災しまして、心配しております。無事は確認できましたが、まだまだ生活インフラの復旧に時間がかかっているようです。

先日は千葉県を震源とした群発地震もありましたし、つい先日も群馬県で震度5の地震が発生いたしました。

日本中どこにいたって地震のリスクから逃れられないわけです。備えと心構えをしっかり持っておかないといけませんね。

 

さて、先月のことになりますが、台湾からお越しになった高校生のホームステイを受け入れました。

これは、千葉県といすみ市が進めている訪日教育旅行で、海外からの学生をいすみ市に呼び込もうという政策の一環で、台湾からの学生が修学旅行先としていすみ市を選んでくれたことに機を発しています。

で、そのホームステイ先のひとつとして、星空スペースも部屋を提供することにしたのでした。

IMG_20180513_173041

台湾の新北市から私立金陵女子高校の学生さん達35名と引率の先生方がいすみ市に来てくれました。

歓迎のセレモニーのときの写真。

星空スペースは3人の学生さんたちを受け入れることに、まずは古民家シェアハウス星空の家にいってみんなで夜ごはんを食べることにしました。

IMG_20180513_183236

3人から自己紹介。

せっかくなんで、古民家の風情でも楽しんでもらおうと囲炉裏を囲んでご飯を食べることにしました。

IMG_20180513_185309

炭に火をつける体験もしてもらいました。

台湾の学生さんたちは当然ながら中国語(台湾系)を話すわけですが、お互いに片言の英語でコミュニケーションをします。

たまに漢字で書きあって意味を伝えたりもしました。

IMG_20180513_200349

台湾からのお土産で台湾の地図が載っているハンカチをもらいました。

台湾もいろいろ面白そうなところがあるんですね。まだ僕は行ったことがないので、ぜひ一度は行ってみたいと思っています。

1529504343333

最後にみんなで集合写真。

 

世界平和の一歩は、まずお互いを知ることから。

こういう地域と結びつくような取り組みはなかなか良いと思いますね。星空スペースとしても今後も協力していきたいと思っています。

 

星空事業を束ねて会社設立へStarlet始動!出資者募集