星空スペース

【7/17】今度はインドの映画『きっと、うまくいく』星空ミニシアター上映会


毎度どーも、星空スペース店長です。

ときどき、星空スペースのお茶を飲んで、

「この美味しいお茶なに?」

「どうやって淹れてるの?」

て聞かれることがあるんですよ。

実はうちで淹れているお茶はこれ。

IMG_20180629_084126

千葉県産小粒大麦100%使用昔ながらの釜煎り製法麦茶。

この麦茶、こだわりの麦茶によくありがちの麦のクセとかが少なく、すっきりしていて飲みやすいのが特徴です。

IMG_20180504_135010

どこで買えるかというと、いすみ市大原漁港すぐ近くのファンキーなお店「海の直売所」で売っています。垂れ幕見ても、どう見てもハワイ語で「HIMONO」という言葉があるようにしか思えないような佇まいです。ここ、干物メインの直売所ですからね(笑)。

干物も美味しいんですが、ここでしか売っていない麦茶やアンデスの紅塩など、星空スペースの営業には欠かすことのできないアイテムが買うことができます。

海の直売所

 

さて、7月17日の星空ミニシアターにて、今度はインドの映画を上映することになりましたので、シェアしておきましょう。

僕は昔、大阪で2年ほど働いていたことがあったんですが、仕事帰りは大阪の街中を深夜までほっつき歩くのが日課でした。

大阪にはインド人が実に多く、カレーマニアでもあった僕は、インド人がやっているお店を見つけては飛び込んでいましたよ。
ちなみに昔学生時代にすんでいた池袋も本当にたくさんのインド人がいる街でした。僕はインドにはなんか縁があるようですよ。

ただし、正確には大阪にあるインド料理屋というのは、パキスタン系だったり、バングラディッシュ系だったり、ネパール系の人々もインドという看板を出してやってたりします。

「インド」という名前が通りがいいからそうしているんですが、彼らなりの屈折した感情や悲哀があったりして、そのことを知ったときには驚きとともに同情を禁じえなかったものです。

で、そのことはさておき、大阪のインド店で僕が常連だったお店では、いつも巨大なスクリーンにインドの名もわからない映画が延々と放映されていたんですよね。

言葉もぜんぜんわからないのに、筋書きはものすごいよくわかるように出来ていて、なおかつ圧倒的なハッピーさで展開されるインド人たちの眩い演技をぼーと見ていると、日本人の小さくてつまらない悩みなんか、ほんとあほらしくてどうでもいいやと思えるんだから不思議なものでした。

まあ、そんな僕の思い出は置いておいて。。。ちゃんと宣伝しなきゃなりません(笑)。

星空スペースミニシアター『きっと、うまくいく』

※この上映会はPOPCORNのサイト上で予約申し込みを完了する必要があります。(予約なしの参加はできません)
システムの関係上、WEB申込み、クレジット決済になります。
作品ををつくられた方々をちゃんと応援する意味でお手数ですがご協力をお願いします。

予約はこちらです。

映画のない人生なんて!

といったって、いすみ市内はおろか近隣市町村にすら存在しない映画館。いままで、映画を見るためにわざわざ遠くまで出かけていましたが。

ついについに、南房総いすみ市にて、ミニ映画館をはじめます!

みんなで映画を見ましょう、語りましょう!

今回の上映作品は「きっと、うまくいく」。ザ・インド、まさにインドというような映画です。

予約はこちらです。

==================作品解説(作品紹介ページより

全世界大ヒット!インド映画歴代興行成績NO.1!
インド映画の歴史を塗り替えた奇跡の映画が遂に日本にやってくる!

舞台は日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。未来のエンジニアを目指す若き天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機会よりも動物が大好きなファラン、なでも神頼みの苦学生ラージューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させるハチャメチャ珍騒動を巻き起こす。
彼らの合言葉は「きっと、うまくいく!!」
抱腹絶倒の学園コメディに見せかけつつ、行方不明になったランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。その根底に流れているのは、学歴競争が過熱するインドの教育問題に一石を投じて、真に“今を生きる”ことの素晴らしさを問いかける万国普遍のテーマなのだ。

監督: ラージクマール・ヒラニ

プロデューサー: ー

脚本: ラージクマール・ヒラニ,アビジャード・ジョージー,ヴィドゥ・ヴィノード・チョプラ

出演者: アーミル・カーン/カリーナ・カプール

ロケーション: インド

音声: ヒンディー語

2009年 / 171分

公式サイト: http://www.nikkatsu.com/movie/32540.html

=============

日時:7月17日(火) 17:30開場/18:00上映開始/21:00ごろ上映終了 その後ゆるりと星空映画座談会、今回作品は長いので途中に1回休憩を取ります

入場料:1,600円(ワンドリンク付き)

上映前と上映後には別途ドリンク・フードをご注文いただけます。

場所:星空スペース(いすみ市作田1701-1)

http://hoshizora-space.koto.blue/

予約はこちらです。

 

 

星空事業を束ねて会社設立へStarlet始動!出資者募集