星空スペース

【11/11-12】地方のコミュニティづくりを考えるCOWORKING COMMUNITY LABで星空スペース訪問いただきます


毎度どーも、星空スペース店長です。

プロ野球日本シリーズが始まってしまいまして、もはやトイレに行くときですらソワソワしてしまいます。あ!日本シリーズが始まる前からソワソワしてたか!

最近の僕のドハマリは、僕の大大大好きなアーティストである奥田民生さんが繰り広げる「ラーメンカレーミュージックレコード」のこちらのコーナー。

抜粋ですが、もうめちゃくちゃ面白い。コウイウオトナタチニワタシハナリタイ。

方言もいろいろ、そしてその地域で生きている人々の思いもいろいろってことが歌を通して、滑らかに脳内に響き渡ります。

 

さて、いすみ市でコワーキングスペースをやっているhinodeさんが仕掛ける「地方のコミュニティづくりを考えるCOWORKING COMMUNITY LAB」と、星空スペースがコラボしちゃいます。

44821302_1736172276511567_1420585558710681600_n

11月11日sun-12日mon
千葉県いすみ市hinodeツアー!地方のコワーキングスペースの在り方について考えませんか?

hinodeさんところのメンバーを中心に、地方のコワーキングスペースの可能性を考える「COWORKING COMMUNITY LAB」というオンラインサロンができて、ツアーをやるそうです。

いろいろ面白いことを考えて実行されるところに敬服。

なお、時々聞かれるんですが、星空スペースは同じいすみ市内のhinodeさんをライバル視したりとか、競争相手とかあんまり思っていません。いや、アウトオブ眼中って意味ではなく(笑)!

僕個人としては自分も長いことフリーランスでいろいろとやっているんで、フリーランスという生き方・働き方について思うところもあったりしますが、人の生き方なんていうのは、何通りだって答えがあって良いと思うんですよ。

しかも、その選択肢は多くて困るということはないんです。

会社員向いてないと思ったらフリーランスという働き方があってもいいし、フリーランスが向いてなかったらアーティストになってもいいし、アーティストでありつつ会社員になってもいい。

そんな自由があってもいいし、ひとつの生き方働き方を続けるこだわりもあってもいい。それもまた人生の自由であってよいわけで、若者が考えて地方の行き方・働き方なんてのはどんどん変えていけば面白い世の中になるんじゃないかと思ったり、僕はしています。

なお、星空スペースは12日(日)に朝食がてら訪れていただく予定です。

どんな出会いがあって、どんなことを話すことになるか、私たちもワクワクドキドキですよ。まだまだ若い者たちには負けないぞ(笑)!

 

詳しくはこちらのフェースブックイベントページをご覧ください。

以下はイベントページからの引用です。

==============引用

千葉県いすみ市のコワーキングコミュニティhinode(https://hinode-isumi.com/)にて、地方のコワーキングスペースの在り方を考える1泊2日のツアーを行います。

「地方のコワーキングって人来るの?」
「利益って出るの?」
「地方を活性化する上で、コワーキングって必要なの?」

そんな疑問を、現地見学・ワークショップを通してお話しつつ、皆さんとディスカッションしていけたらと考えています。

地方でコワーキングを立ち上げることを考えている方や、実際に運営されていて他地域の事例を知りたい方は、ぜひご参加ください!

他にも、いすみ市内のカフェ&シェアオフィスを見学したり、毎週末都内から人が来るマーケット、港の朝市で朝ごはんを食べたり、地産地消の本格フレンチを食べに行ったり、市外でも有名なマクロビコミュニティの拠点となっているカフェにランチを食べに行ったりする予定です。

美食のまちいすみで、いすみならではのグルメを味わいつつ、地域活性の様々なアプローチ方法を見学してみましょう。

—————–

【ツアープログラム】

<11月11日(日)>

▼10:15
JR外房線大原駅集合

▼10:30
大原漁港港の朝市へ
(お車でお越しの方は、駅集合ではなく、直接朝市へお越しください)
市役所や地元の漁師さんたちが連携して毎週日曜日に開催している大原漁港港の朝市。hinodeでもWEBコンサルをさせていただいており、一緒にいすみを盛り上げています!

全国でも随一のレベルを誇る新鮮なイセエビやタコしゃぶなどを食べることができ、千葉テレビやNHKなどで放映されることも。
毎週末都内近郊から訪れる人も多い、いすみの看板マーケットです。

▼12:00
マクロビランチ
マクロビコミュニティが有名で、マクロビ繋がりで移住して来る人も少なくないいすみ市。
そんなマクロビコミュニティの拠点ともなっているカフェでマクロビランチを食べましょう。

▼14:00
コワーキングコミュニティhinode見学

▼14:30
地方のコワーキングの在り方を考えるワークショップ
始めにhinodeの事業、リアルなお金の話などをさせていただき、参加者の皆さんが立ち上げたいと考えているコワーキング、実際に運営しているコワーキングがあれば、そちらのお話もお聞きします。
その後、地方×コワーキングの役割・課題などについて、みんなでディスカッションを行います。

▼17:00
夕飯準備・休憩/移動・買い出しなど
夕食はBBQまたは鍋の予定です。(参加者の人数によって変更します。)
休憩時間としていただいて問題ないのですが、町を見たい方は一緒に買い物に行きましょう!

▼18:00
交流夕食会
hinodeの会員さんたちも交え、みんなで交流しながら夕飯を食べましょう

▼20:00
飲み会(希望者)
宿泊は、hinodeが運営しているシェアハウスを予定しております。hinode会員さんも住んでいるので、希望者みんなで飲みましょう!
いすみの地酒、木戸泉がおすすめです^^

▼23:00ごろ
就寝

<11月12日(月)>

▼9:00
起床

▼10:00
カフェ&シェアオフィス「星空スペース」を見学/朝ごはん
いすみ市内にある、カフェ&シェアオフィスです。hinodeよりも隠れ家感が強く、飲食店としても人気。地域の方を巻き込んだイベントなどもたくさん開催されているので、見学をしながらお話を聞いてみましょう。

ー解散ー

▼12:00
【希望者のみ】hinodeから徒歩3分!地産地消の本格フレンチ「donner」でランチ
hinode会員が大好きなランチスポット、donner。
都内でシェフをしていたご主人と、パティシエの奥様、パンを作っていたお祖母様がそれぞれの得意分野を活かし、最高に美味しいコース料理を振舞ってくれます。
お手頃価格で味わえるので、時間に余裕がある方は一緒に行きましょう!

▼14:00-18:00
【希望者のみ】hinodeで作業タイム
田舎のコワーキングの環境の良さを、ぜひ体感してみてください。

【参加費用について】
一般参加:7,600円
(宿泊費・hinode見学&利用料・夕食費・ワークショップ参加費・星空スペース見学費・送迎費が含まれます。)

CCラボメンバー:4,600円
(宿泊費・夕食費・星空スペース見学費・送迎費が含まれます。)

その他、両日のランチ代・お酒代・交通費は別途実費とさせていただいております。

【申し込み方法】
こちらのイベントページで参加ボタンを押してください。
後日、スタッフから確認のご連絡をさせていただきますので、お返事いただけますと幸いです。

※日帰り参加も受け付けております。個別メッセで主催者(田村)までご連絡ください。
※お店の予約、宿泊場所の準備等あるので、11/7(水)を申し込み締め切りとさせていただきます。
—————–
主催:コワーキングコミュニティラボ(CCラボ)(http://coworking-community.jp/about/cclab-member/)
スペース運用やコミュニティづくりを通して地方を盛り上げることを考える、オンラインサロンです。
千葉県富津市の「まるも」いすみ市の「hinode」(https://hinode-isumi.com/)山梨県都留市の「teraco」と3拠点でコワーキングコミュニティを運営している株式会社Ponnuf(http://ponnuf.com/)が運営しています。
日本全国の地方でコワーキングスペースやゲストハウス、飲食店などの立ち上げを通してコミュニティを作り、地方を盛り上げたいと考えているメンバーが集まっています。