星空スペース

創造系不動産主催いすみツアー第2回受け入れ


毎度どーも、星空スペース店長です。

創造系不動産様とコラボして開催しているいすみツアーの日程は年内で4回あるんですが、先日その第2回が開催され、私たちのところでも受け入れさせていただきました。

※参考 第1回目のときの創造系不動産様ツアーの模様

 

45001842_248892395797474_7052899069596794880_n

「家」or「建築」というテーマで、毎回人をこれだけ集めてしまう創造系不動産さんてすごいですよね。

 

44929227_381826879022489_1039613403980627968_n

星空の小さな図書館を見学いただいているところ。

毎回、参加する人のバックグラウンドによって、見るポイントだったり、質問される内容が変わってくるので、私たちも面白く思っております。

44892753_364855444258236_2257599488413663232_n

シェアハウスの中も見学していただきますが、毎度家のつくりの頑健さには驚いてもらえますね。

 

IMG_20181027_130808

今度は場所を星空スペースに移しまして、昼食を食べていただきました。

地元の旬の食材をたくさん食べてもらうことによって、頭だけではなくお腹や体全体でいすみを感じていただけます(笑)。

 

IMG_20181027_135149

食後は、皆様とのディスカッションの時間。

田舎の暮らしぶりや、空き家の利活用に関して、皆様からの疑問にお答えしていきます。

 

44898624_1922866044473086_8330938443324456960_n

私たちはこうした活動を通して、一人でも空き家問題に興味を持って、関わってくれる人を増やしていきたいという思いで協力しております。

今回は、地域の中に眠っている空き家がどうして利活用が進まないのか、少しの時間ですが、僕が考えている考察も皆様にお話したりしました。

毎度言っているんですが、とにかく空き家の利活用に携わるプレーヤーが少ないこと、すなわち、空き家問題の解消には「空き家の利活用をしたい人」を醸成することこそが急務であることを強調したりしました。

この辺の理論的なことはもうちょっとまとめてどっかで発表したいとも思っていたりします。

 

また、このような感じで、空き家や地域活性化という文脈で、視察や見学の受け入れも随時ご相談承っています。

もしご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。