星空スペース

ぎょうざナイトおかげさまで完売!


毎度どーも、星空スペース店長です。

皆さん、実は10月の祝日として長く親しまれている「体育の日」が今年で最後だって知ってましたか?

え?

と思われる方も多いかもしれません。あんまり知られていないことなんですが、来年からは「体育の日」が「スポーツの日」になるそうです。

しかも、東京オリンピックに合わせて2020年に限り7月24日に移動になるとか、なんじゃそら。

そんな割と都合よく祝日なんかも移動させられるもんなんですね。ちなみに、来年に限り、海の日も7月23日に移動し、山の日も8月10日にするんだとか。

僕は昔IT系の仕事をしていたものですから、システム関係の人大変だろうなと心配になってしまいます。政治家の人たちにそんな意識なんてないんでしょうけど。

で、思わぬ余波があって笑ったのがこちらのツイート。ぜひ音楽とともに聞いてくださいね。

岡崎体育さん、ちょっとかわいそう。

体育の日のままでいいやん。ほんまそう思います。

 

sdr

全然話は変わりますが、台風19号によってまたうちの外壁が破壊されて剥落してしまいました。

前回せっかく直したのに。また別の部分が。今回地味に範囲が広いので、壁の一面全部を補修するしかなさそうです。とほほほ。

まあ、浸水してしまった地域の方を思えばこんなことで泣き言言っているようではあかんのですが。

 

さて、9月末のこと。

title01

ぎょうざナイト&ビアガーデンと称しまして、夜に餃子とビールをがつっと飲んで食べてもらうイベントを開催しました。

9月にあった地元のお祭りでも出店を出した星空スペース特製餃子にさらに磨きをかけてご提供。

70175350_10217625959914039_8865698619416641536_n

この日も、100人分近く、朝からせっせと餃子の仕込みを頑張りました。

実際、100人分近くの餃子が並ぶ光景は壮観です。

作った本人としては、嗚呼絶対これ作りすぎたよ。絶対余るよ、どうしよう…

というちょっとした絶望的な気分に包まれていました。

 

でも、開始時間の夕方17時になると、ありがたいことにわらわらと人が集まりだして、お待ちのお客様で行列してしまう事態に。

mde

ぎょうざ焼くのでめちゃくちゃ忙しいかったため、撮れた写真はこれ1枚きり。

ぎょうざは4セットずつしか焼くことができず、焼き立てを食べて頂きたいため焼き貯めもしておかない主義、そうなるともう本当に息をつく暇もないくらい焼き続けなくてはなりませんでした。

絶対余ると思っていた餃子はなんと完売。

むしろ、たくさん作っておいて本当に良かったと過去の自分を称賛する始末。

近所の人たちも餃子を買いにたくさん来てくださいました。仕事帰りに皆さんで来てくれる方々も。

その場でビールとともに食べても、あるいは買って帰って夜ご飯のおともにするんでも、手軽な餃子という料理は、ちょうどいい感じがしております。

一度食べたお客さんが追加でまた注文してくれるのは、作り手の冥利に尽きるというもんです。

だいぶ自信もついてきたので、これからも機会を見つけて開催していきたいと思っておりますので、まだ食べてない方もどうぞご期待ください。

 

古民家シェアハウス星空の家 新住人募集中!