星空スペース

星空の家でお試し1ヶ月からの古民家里山暮らし体験やってます。


こんにちは、星空スペース店長です。

ニュースで報道されるカリフォルニア州の山火事、現地のドローンによる空撮映像を見るとそのすさまじさがわかりますね。

カリフォルニアでは空気が乾燥している上に強風が吹くからここまで家が消し炭のようになってしまうんでしょうけど、日本もこれから空気が乾燥する時期になりますので、火事には気をつけたいところです。

 

たいけn

さて、星空スペースとおなじくわたし達が運営する古民家シェアハウス星空の家では、現在「1ヶ月里山古民家暮らし体験」制度をはじめております。(ちなみによく混同・誤解されるんですが、星空スペースと星空の家は別の地区に存在し、車で8分ほどの距離にあります)

現在もその制度を利用していすみ市にプチ移住体験をしてくれている人がいるんですが、来月以降も体験者を募集中です。

わたし達のところにはよく移住希望だったり田舎暮らし希望だったりする人が訪れます。

みなさんそれぞれに自分なりの理想だったり夢だったりを持っているわけなのですが、僭越ながら移住の先達として言わせてもらうと、とにかく試してみたほうがいいですよ。

食べるときには試食がありますし、服を買うときには試着もできますが、移食住の生活3要素のうち「住」だけは試すのがちょっと難しいことがあげられますね。

だから、田舎暮らしもいきなり自分の理想100%詰め込んだライフスタイルを持ち込もうとして失敗してしまったり、理想との違いから失意に悩む人がいたりします。

ですから、本当にできるのか、やれそうか、試してみてからでも決して遅くはありません。

トライ・アンド・エラーの方法論というのは何事においても本当に大事で、田舎暮らしも実際に始めてみますとびっくりすること初めて知ることの連続だったりします。

情報過多の現代社会においてもやってみないとわからないということはたくさんありまして、田舎暮らしの機微に触れることは実際に経験していただくのが一番手っ取り早いのです。

星空の家では、すでに多くの人がここからいすみ市の田舎暮らしを始められていますし、わたし達もアドバイスやお手伝いもできますし、近隣に良くしてくれる方もたくさんいますので、古民家里山暮らし体験としては最適だと思います。畑や山仕事なんかもできます。もちろん、いすみが気に入ればそのまま移住していただくんでもかまいません。

ぜひ田舎暮らしの第1歩目の試す場として活用いただければ幸いです。

もし興味のある方がいらっしゃれば、ぜひこちらのページをご覧ください

(良)

宣伝です!