星空スペース

【1/28】弘行寺長生不動尊 新年初不動大護摩祈願


毎度どーも、星空スペース店長です。

AIだとかIoTだとか、情報技術は日進月歩どころか、「秒進分歩」といった様相で進化しつづけていますね。

僕は社会学という学問が大好きなんですが、その社会学的な観点からしても、この最近の現象は非常に興味深く、歴史の目撃者として注意深く世の中の流れを観察しているつもりです。

最近で本当に面白いなあと思ったのは、VALUというサービスを絶賛していた人々が、まったく恥ずかしげもなく同じ展開で異口同音に仮想通貨を盛んに持ち上げていることです。

なにかに似ているなあと思ったんですが、これは社会学で有名な「プロ倫」という理論が捕らえようとした「宗教的良心が個人の倫理行動規範にどのように影響し、どのように社会が動いていくのか」という図式に似ているんですよ。

プロ倫(正式名は「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」)は、ドイツの社会学者マックス・ヴェーバーさんが提唱した有名な議論です。

ヴェーバーさんは、イギリスやアメリカ、オランダなんかで資本主義が急速に発達したのは、キリスト教のプロテスタント流派であるカルヴァン派の人たちの倫理と行動原則が関係しているんだと圧倒的な文献を駆使して理論的に論証しました。

ここでは難しい話は抜きにして、社会的に広く認知されているプロ倫の意義を説明しておくと、

個人の宗教的良心に基づく「行動」が、

結果的に社会のシステムをも変えてしまう

ということを説明できるんだというものなんですね。

 

で、翻って、VALUだとか仮想通貨なんかの話です。

このVALUだとか仮想通貨だとかの話をする人たちに共有するのが「価値」という言葉を非常に重視していることです。傍から冷静に見ていると、ホント信仰とかいうレベルです。ちょっと気持ち悪いくらいなので妄信と言ってもいい。

ここでは仮に、仮想の価値なので、Virtual VALUEの頭文字をとってVV教というものを想定してみましょう。ブイブイ言わせているので、ブイブイ教という呼び名で語呂も良いと思います。

そして、VALUとか仮想通貨を広めたい人々はこのブイブイ教を信仰し、なおかつ遍く普及させたいと考えるブイブイ教団のブイブイ信徒達です。さかんにブイブイブイブイ言っています。

こう考えると、マックス・ヴェーバーさんがプロ倫の議論の中で、プロテスタント(正確にはカルヴァン派の信徒)達が全力で金儲けに励むことが、彼らの中で宗教的に「良い」ことになり、さらにそれが金儲け最優先の資本主義社会を作り出してしまうという構図と似てくるんですよ。

VV教団の至上の教義は仮想価値(=VV)を信じることです。そして、まだVVを知らない人にはそのすごさを説き信者を増やすことに邁進し、VVを疑う人々には主張と排撃を繰り出します。

VVは宗教的に神格化されている存在のため、存在証明は要しません。むしろ、それを信じる人々の信仰心がVVを積極的に作り出すのです。当然ながらVVという神の存在そのものを疑うことは(前提として)許されません。

VVを広め、VVにより救済される(=儲ける)人々がたくさん出るほど、VV神の存在を信じる人々が増え続ける、そうするとVV教団が理想とする社会がまた一歩近づく、とまあこういう構図です。まさに、18世紀以降プロテスタントが金儲けこそが神に近づく道と日々ビジネスに励んだことと歴史的に同じような流れになってきています。

VV教のVV信徒たちは今はまだ組織化がされておらず個別バラバラに動いているので、しばらくは乱立状態が続くでしょうけど、これが自然淘汰されて強いVVが生き残ると組織化され教義も整えた一大VV教団が沸き起こるんじゃないかと思います。ちょっと怖いですね。

まあ、雑談の類ですが。社会学の面白さもあわせて感じてもらえるといいのかなと思ってちょっと話をしてみました。

 

さて、VV教団の人たちの根底には、とにかく儲けたい、何よりも楽して儲けたいという人間の業(カルマ)が強く作用していることは否定でできないと思います。

はるか昔、それはお釈迦様が生まれた時代からこの人間の欲深さ、生まれ持った業の深さというのは人間の悩みの種でありました。

別にお釈迦様が作ったわけではないんですが、いつしか仏教の世界ではこうした人間の業と欲を吹き飛ばす手段として、炎をつくりあげ、その周りでひたすら御仏に祈る風習ができました。

これを護摩祈願(ごまきがん)といいます。

僕も何度か護摩焚きを見たことがありますが、本当に死ぬようなすさまじい熱さを感じ、そこで経典を読み上げるお坊さんの姿を見ていると、煩悩から解脱した無我の境地に至っている人間の姿を見出すことができます。

そして、なんと1月28日日曜日いすみ市のお隣町である睦沢(むつざわ)町にある弘行寺(ぐぎょうじ)さんのところで、折りよく護摩祈願のイベントがあるではありませんか!

CCF20180106

これは仮想通貨にはまっている人も、そうでない人も、世欲を吹き飛ばす大チャンス到来です(笑)。今までの長話はここにつながりますよ!

CCF20180106_0001

弘行寺さんは、971年創建されたといわれる1000年以上の歴史を持つ由緒あるお寺です。長生不動尊という名前の通り、立派な不動様も拝むことができますよ。

バンドや民謡や銭太鼓や舞のライブもあるようで、楽しそうです。

護摩祈願なんかやるところのお坊様は不摂生な不届きモノが出向くと叩き出されるんではないかと危惧する方もいらっしゃるでしょうけども、弘行寺の住職さんは星空スペースにいらしてくださったことがあり、けっしてそんなことはなく非常に親しげに気さくにお話をしてくださる方なので、安心していくと良いと思います。

まあ、天に唾はく輩は不動様に誅殺されないように気をつけたほうが良いとは思いますがね。ちなみに僕も不動信仰は厚いほうです。だってお不動様はかっこいいんですぜ!

まあ、護摩祈願なんてなかなか見る機会もありませんので、ぜひこの機会にご覧になってみるのも価値があると思います。おっと、この場合の価値は仮想の価値ではありません。

詳しくは弘行寺さんのサイトをご覧ください。

(良)

星空事業を束ねて会社設立へStarlet始動!出資者募集