星空スペース

高秀牧場にてチーズ職人募集中!


毎度、星空スペース店長です。

昨日の月食はすごかったですね!

いまは天文学が発展しているから、正確に何時何分に月蝕がおきますとわかりますが、まだ天文学が発展する前の古代であれを目撃したひとは死ぬほどびっくりしたでしょうなあ。

そして、今でこそ動画や写真に月食の様子を残して他人に伝えることができますが、寝てて月蝕を見逃した人たちに月蝕のことを伝えるの、大変だったろうなあと思います。

「いや、本当に本当!満月がいきなり欠けたんだって、うそじゃないって!」

「またまた~!夢でも見てたんでしょ!満月がいきなり欠けるわけないじゃん」

とか言われて(笑)。

くそーってなって、毎晩月を見続けて、月蝕が起きるのを待っている古代人の姿を夢想してしまいます。

 

さて、数年前に僕もスタッフをしておりましたいすみ市の高秀牧場さんで、チーズ職人募集の求人が出ているので紹介しておきましょう。

IMG_4246

写真は高秀牧場から見える大草原(ちなみに今の時期は菜の花で埋まっています)

以下、高秀牧場ミルク工房のフェースブックページから引用です。

IMG_5335

こちらは高秀牧場のミルク工房。ジェラートや高秀牧場のチーズを使ったフードですっかりいすみ市の観光名所になりました

高秀牧場さんは地域と連携して循環型酪農・循環型農業に取り組んでいるすごいところです。

牛さんを育てて、牛さんたちが出す糞尿を発酵させ、それを土に戻して野菜や牛のえさを作り、それを牛さんたちに食べてもらって牛乳を取り、牛乳を出荷したりチーズやジェラートに加工しているんです。最終的にそれを人間が食べたり飲んだりするというね。

このサイクルを地域ぐるみでまわしているんだから本当にすごいんですよ。

IMG_5115

こちらは僕が高秀牧場で働いていたときに大変お世話になった猫先生のお写真。猫ですが子牛のお世話するんです。

仕事の問題は、わたし達も常に取り組んでいることなんですが、田舎におけるまちづくりの最大の問題の一つですよね。

かといって、田舎に仕事がないかというと、そういうことではまったくないんです。(この辺のことはまたいつか語ります)

で、僕がおススメするのが地域と自然とつながれる仕事。

高秀牧場さんは、いすみ市や近隣の事業者さんといろいろな場面でコラボしたりつながっていたりするんで、ここで働いて自分から積極的に動けば、それだけいろいろな人とつながって楽しいことができること請け合いです。

まあ、仕事はけっして楽ではありませんが、それだけやりがいがあることです。

もし興味があるかたはぜひお問い合わせしてみてください。

高秀牧場について詳しくはこちらのウェブサイトからどうぞ。

宣伝です!