星空スペース

ゆったりのんびりいすみの花火大会がおすすめなワケ


毎度どーも、星空スペース店長です。

妻が星空の家ブログのほうで、いすみの花火大会をまとめてくれていたので、こちらでもご紹介しておきましょう。

僕も昔は東京で、多摩川花火大会とか隅田川花火大会とか行ってましたけど、豪華さでは太刀打ちの仕様もありませんが、いすみの花火大会のほうが僕には向いているようで、東京都内の人たちにもいすみ市の花火大会を全力でおススメしたいです。

というわけで、いすみの花火大会がどうしておススメなのか、その理由を軽く述べておきます。

 

1)場所取り不要!開始直前に行っても余裕で見れる

まあ余裕をもって30分前に着いてたら大丈夫です。都内であれば、あふれかえった人ごみに場所取りもトイレ行列もつきものですが、いすみ市の花火大会はみんなゆったりのんびり気持ちに余裕をもってみることができます。

 

2)ごろごろしながら見れる

個人的に最高のおススメポイントですが、いすみ市の花火大会は敷物さえ持っていけば、砂浜や芝生やグラウンドで寝転がってごろごろしながら見ることができます。ごろごろしながら見る花火は本当に最高です。むしろ花火はごろごろしながら見るものと主張したい。

 

3)とにかく近い

発射場からとにかく近いんです。「あ、撃つな」って発射タイミングまでつかめます。だからこその大迫力。

 

4)一発一発を味わいながら

これが都内の大きな花火大会であれば

「ドドドドドーン!ドン!ドン!パパパ!ドドドドドーン!ドン!ドン!パパパ!」

って感じで、花火も連発に継ぐ連発で見ているほうも疲れてしまうんですが。

いすみ市の花火大会は幸いにして「清貧」なので

「チューン!ヒュルヒュルヒュルドーン!・・・チューン!ヒュルヒュルヒュルドーン!・・・チューン!ヒュルヒュルヒュルドドドドンン!」

って感じなんです。

一発一発を味わいながら、たまに盛り上がるシーンも織り交ぜて、まるで芳醇なウイスキーをゆっくり楽しむかのように花火を鑑賞することができます。

 

とまあ、こんなにたくさんのよさがあるいすみ市の花火大会、ぜひ堪能しにきてくださいませ。

以下、花火大会の詳細です。

==============

■7/29(日) 夏だ!行ってんべ!OHB
大原海水浴場で開催される花火大会。ビーチでゴロゴロしながら、目の前で花火が見られるのでとってもおすすめ。ちなみに、名前の「OHB」とは、(O)大原 (H)花火 (B)ビーチ の意味。

30OHB

開催日時:7月29日(日)17時~ (花火は20時~)
会場:大原海水浴場
※近くの港の朝市の駐車場などを利用される方が例年多いようです。交通規制がありますので、お越しの際はご注意を。

この日は、海岸となり芝生の会場で「サンライズデイ hula」も開催中。
sunrise2018

開催日時:2018年 7月 29日(日) 16:00 ~ 20:30
会場:千葉県いすみ市深堀1712-1 旧サンライズガーデン
※フラダンスの発表の他、飲食店の出店も出ています。詳しくはこちら。

——————

■8/11(土)岬 盆盆フェスタ
いすみ市岬公民館前のあるグランドにて開催されるお祭り。陽がかげるころから行ってビニールシートを敷いてゴロゴロしながら花火を待つ方も多いです。

開催日時:8月11日(土) 17時~(花火は20時30分~)
会場:岬グラウンド 岬公民館(千葉県いすみ市岬町長者22)
※岬グラウンド近く、岬ふれあい会館裏手に車が停められます。

——————

■8/14(火)第24回夷隅ふれあい納涼まつり
いすみ市国吉中学校で開催される夏祭り。縁日あり、盆踊りあり、地元ならではの抽選会もあったりします。

開催日時:8月14日(火)17時~ (花火は20時30分~)
会場:いすみ市国吉中学校
※昨年、車で行ったところ会場から近く「田園の美術館」向い空き地に誘導されました。歩いても会場からすぐです。

 

 

 

 

宣伝です!