星空スペース

古本市「旅人ノ本ノ祭」@いすみ市 星空の小さな図書館


毎度どーも、星空スペース店長です。

今日は本当に暑いですね。

さてそこで、僕が気になっている展覧会Jo~Ho~

15001

茂原市立美術館・郷土資料館 郷土資料館展示室

明治150年記念テーマ展 「明治の茂原に会いに行く」

平成30年6月30日(土曜日)~11月13日(火曜日)

入館無料

くわしくはこちらのページをごらんくだされ

明治時代の千葉県も調べれば調べるほど面白いんですよね。しかし、情報がなかなか出てこない。実はこういう特別展が非常に貴重です。

 

さて、星空スペースとは別の建物ですが、妻が館長をつとめます星空の小さな図書館(いすみ市能実)にて本好きの人におススメのイベントがあるんで紹介しておきましょう。

hoshizora_chirashi_180817ol-722x1024mini

古本市はいまだに根強い人気を持っていまして、このイベントの開催中は図書館もいつもよりたくさんの人が着てくれます。

特に多くの人がヒト箱単位で古本を持ち寄る今のスタイルは、さまざまなジャンルの本がそろうし、出展者が呼びかけを行うことでいろいろな興味関心を持つヒトが集うので、大きな可能性を持っているなあと思っています。

イベントについて詳しくはこちらのページをご覧ください

========引用です

毎回好評、古本市を9月も開催します。

9月のテーマは『美味しい本』

私たちは食べる為に、生き、働き、日々駆り立てられています。
そして、美味しいものを食べる為に、さらに働き、学び、探求を広げています。人生の数だけある様々な『美味しい』本を展示します。

入場無料/通常通り図書館もご利用いただけます。

開催日:9/2(日)、3日(月)、10日(日)、16日(日)、17日(月)、23日(日)、24日(月)、30日(日)
※9日(日)はお休みです

時間:13時~19時
開催場所:星空の小さな図書館(千葉県いすみ市能実969)