星空スペース

【9/18】『笠置ROCK!』星空ミニシアター上映会


毎度どーも、星空スペース店長です。

サクダフェスが終わって早くも3日目。フェスの準備で手が回らなかったことを挽回すべく、がんばっています。

フェスまでの間、何も文章を書くことができなかったんで、若干フラストレーションが溜まっているんですよね。今、すごく駄文を書き連ねたい欲に取り付かれています(駄目)。

 

さて、来週に開催予定の映画の告知もしておきましょう。

今回は、「映画を作る」ことの意味を考える上で面白そうな映画「笠置ROCK!」を上映します。なんといっても日本で二番目に人口が少ない町京都府笠置町人口1400人、そのうちの300人以上が映画製作に協力したというこの作品。映画のいろいろな可能性について考えさせてくれそうです。

※この上映会はPOPCORNのサイト上で予約申し込みを完了する必要があります。(予約なしの参加はできません)
システムの関係上、WEB申込み、クレジット決済になります。
作品ををつくられた方々をちゃんと応援する意味でお手数ですがご協力をお願いします。

予約はこちらです。

映画のない人生なんて!

といったって、いすみ市内はおろか近隣市町村にすら存在しない映画館。いままで、映画を見るためにわざわざ遠くまで出かけていましたが。

ついについに、南房総いすみ市にて、ミニ映画館をはじめます!

みんなで映画を見ましょう、語りましょう!

今回は、「映画を作る」ことの意味を考える上で面白そうな映画「笠置ROCK!」を上映します。なんといっても日本で二番目に人口が少ない町京都府笠置町人口1400人、そのうちの300人以上が映画製作に協力したというこの作品。映画のいろいろな可能性について考えさせてくれそうです。

予約はこちらです。

==================作品解説(作品紹介ページより

町民300人が本気の演技!あなたの町はロックしてますか? 西日本で一番人口の少ない町、京都府笠置町。 そんな元気のない町にロックンローラーを入れてみた!前代未聞のエンターテイメント映画!ここの人たちは皆、ロックな奴らだぜ。

売れないロックミュージシャンの裕也(古舘佑太郎)は、ロックフェスの下見に笠置町を訪れる。が、そのロックフェスとは音楽ではなく、岩を登るボルダリング大会のロックフェスのことだった。肩を落とし町を去ろうとする裕也は、ボルダリングに打ち込む町の女子高校生、瑞希(大場美和)と出会う。西日本一人口の少ない町笠置町。過疎が進み、元気のない町のためにがんばる彼女に惹かれボルダリング大会に出場することになった裕也は、突拍子もない行動で町の人たちを巻き込んでいき…

監督: 馬杉雅喜

プロデューサー: 金東柱 中山千富美

脚本: 江藤直樹 馬場大介

出演者: 古舘佑太郎 大場美和 尚玄 杜このみ 他町民キャスト

ロケーション: 京都府笠置町

音声: 日本語

2017年 / 48分

公式サイト: https://www.kasagirock.com/

=============

日時:9月18日(火) 18:30開場/19:00上映開始/20:00ごろ上映終了
その後ゆるりと星空映画座談会

入場料:1,400円(ワンドリンク付き)

上映前と上映後には別途ドリンク・フードをご注文いただけます。

場所:星空スペース(いすみ市作田1701-1)

http://hoshizora-space.koto.blue/

 

予約はこちらです。