星空スペース

創造系不動産様いすみツアーでコラボレーションします


毎度どーも、星空スペース店長です。

42088805_10214917940255240_6719013036469780480_n

星空の家やスペースに、彼岸花が咲きだしました。

この花は見るも鮮やかな赤色をしており、遠くからでもよく目立ちます。

それにしても、お彼岸のころになると一斉に地面からにょきにょきと出てきて、真っ赤な花を示し合わせたように咲かせるのはなんとも不思議に思います。

さて、実は以前からいすみ訪問の折につながりができていた創造系不動産さまとのイベントコラボレーションが実現しましたのでご報告しておきましょう。実はいすみに来た折に、もう何度か、星空スペースに来てくださっていたのです。

9fe7f36afdcaf6195eed9cf2d1b33a21

創造系不動産様は「建築と不動産のあいだを追求する」ことをコンセプトに、建築デザインやリノベーションを手がけているところです。

前に妻が、墨田区にランドリーカフェをやっている面白いところがあると教えてくれたんですが、それがなんと創造系不動産の手がけた物件でした。こちらのページを見てもらえればわかるとおり、コインランドリーとカフェが合体している面白いスペースになっています。

リノベーションという言葉もだいぶ一般的になりましたが、まだまだリフォームの域を出ていない、ただ単に「こじゃれた空間にしただけ」みたいなものをリノベーションと言っているものも多く散見されます。

しかし、空き家・空きテナント・空き施設が増えている今、人と建物の関係が見直される機運がますます高まっています。

昔は足りないから作るものだった建物が、今は余剰となり、どうやって「使う」かその用途をめぐって、パラダイム転換が起きたのです。

それは大都市だけではなく、人口減少から空き家が増えつつある田舎サイドにおいても同様だと思います。

2世帯3世帯という大所帯ですむのが当たり前だった昔の大きな家は、核家族や単身者が住むには大きすぎる。高齢者だけが住むには不便過ぎる。

そこで、星空の家はシェアハウスに、星空スペースはカフェ・シェアオフィスにしているわけですが、こういう使い方の転換がますます進んでいくんじゃないかと思っています。

そして、それを加速させようとしているのがきっと創造系不動産さんなので、コラボレーションしたら絶対面白いと私たちもちょっとわくわくしています。

創造系不動産のいすみツアーでは、星空の家・星空の小さな図書館、そして星空スペースを訪問いただきます。

そして、星空スペースで地元の旬の食材を召し上がってもらう算段です。

食後、ツアーの皆様と意見交換の場もあるとのこと。わたしたちもどんな方がいらしてくれるのか楽しみです。

興味ある方はぜひ、こちらのページから問い合わせを行ってみてください

===========引用

【ツアー開催】
いすみツアーを開催します!
http://www.souzou-kei.com/news/359/

東京駅から電車で70分、人口3.7万人、のどかな街並みと自然あふれる千葉県いすみ市は、近年移住先としても注目を集めています。
現地で新しい地方創生を推進する人々とふれあい、空き家の現実に触れ、地方における建築と不動産のあいだのビジネスの可能性を一緒に考えましょう。

開催日時:10月8日(月・祝) 10月27日(土)

時間:10時半~17時

集合場所:JR外房線大原駅

定員:10名(先着順)

参加費:3,000円/人(その他昼食代1,200円)
※お子様は昼食代のみになります。
※別途、いすみ鉄道交通費はご負担ください

申し込み方法:下記問い合わせ先メールに、氏名・参加人数・連絡先(メール・携帯電話番号)を記入の上申し込みください。

参加希望の方は、terasawa@souzou-kei.comまでご連絡ください。