星空スペース

【10/16】『BACK IN TIME バック イン タイム』星空ミニシアター上映会


毎度どーも、星空スペース店長です。

僕の数少ない趣味のひとつに映画を見るというのがあるんですが、中でも未来を扱ったSF物は大好物です。

誰もまだ見たことのない世界をどのようにイマジネーションするか、その世界観にめっちゃわくわくしますね。

そして、もうひとつ、大人になってから未来系のSFものを見る際に重視しているのが、シナリオの完成度と世界観の矛盾点の無さ。SF作品を見れば見るほど、こうした点に注目してしまうのがマニア心なんですよね。

SF好きな人だったら良く知っていると思いますが、たとえばタイムマシーンには、有名な「タイムマシーンのパラドックス」という問題があります。ほかにも、エネルギー保存の法則バタフライエフェクトをどうSF作品に練りこむかは、シナリオライターと演出家の腕の見せ所だったりします。

さらには、宇宙に行ったというのに通信手段に電話のような仕組みを使っていたり(技術的無知)、無敵のマシーンのはずなのに変な弱点があったり(設計・テストの不備)、いろいろ映画を見て突っ込みどころがあるとSF好きは容赦なく指摘します。むしろ、それが楽しくてSF作品を見るようなライフハッカーもいます(笑)。

そして、そうしたSF系作品の中で、群を抜いて多くのSF好きに高評価を得るのが、「Back To The Future」という映画です。

この作品は仔細に見ていくとシナリオに論理的な矛盾とかあったりするんですが、演出の仕方がとてもうまくて、技術の見せ方がとてもスマートなんです。タイムマシーンのパラドックスも逆手にとって、大胆なシナリオラインを作っており、しかもシリーズの中で時間的連続が違和感無く受け入れられる稀有な作品になっています。Back To The Futureだけは3部作まで見ないとだめと言えるんですよね。ほかのSF作品はオリジナルが良くても、続編がクソということが良くあります。

さて、そんなBack To The Futureはなんと公開から30周年。もはや、Back To The Futureで描かれた未来に私たちの年代は到達してしまいました。

そんなBack To The Futureを振り返って、映画を作った関係者たちがBack To The Futureについて語る、Back To The Futureのマニアのための映画を今度は上映したいと思います。

Back To The Future好きの人に向けたBack To The Future好きによるBack To The Futureのための映画です。もうそれで反応する人だけ来ればいいんじゃないと思いながらこの企画やっていますよ(笑)。興味ある人はご参加ください。

SF映画の傑作として歴史に名を残した「Back To The Future」。なんと公開から30周年ものときが経つのです。今回はその映画の製作に携わった関係者の話を元に、なぜこの作品が名作となったのかその要因を探ってみたいと思います。みんなでバックトゥーザフューチャーの世界に迫りましょう!

※この上映会はPOPCORNのサイト上で予約申し込みを完了する必要があります。(予約なしの参加はできません)
システムの関係上、WEB申込み、クレジット決済になります。
作品ををつくられた方々をちゃんと応援する意味でお手数ですがご協力をお願いします。

予約はこちらです。

映画のない人生なんて!

といったって、いすみ市内はおろか近隣市町村にすら存在しない映画館。いままで、映画を見るためにわざわざ遠くまで出かけていましたが。

ついについに、南房総いすみ市にて、ミニ映画館をはじめます!

みんなで映画を見ましょう、語りましょう!

SF映画の傑作として歴史に名を残した「Back To The Future」。なんと公開から30周年ものときが経つのです。今回はその映画の製作に携わった関係者の話を元に、なぜこの作品が名作となったのかその要因を探ってみたいと思います。みんなでバックトゥーザフューチャーの世界に迫りましょう!

予約はこちらです。

==================作品解説(作品紹介ページより

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」公開から30年を記念して制作されたドキュメンタリー。

【解説・story】

現在でも絶大な人気を誇るSFアドベンチャー「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の第一弾が公開されてから30年、マイケル・J・フォックス、ロバート・ゼメキス監督、プロデューサーのスティーブン・スピルバーグなどのインタビューや本編映像を交えながら、全3部作のこの作品がが私たちの文化に及ぼした影響やPart2で描かれた未来がどこまで実現しているのかなどを検証します。(C)BACK IN TIME FILMS 2015

監督: ジェイソン・アーロン

プロデューサー: ジェイソン・アーロン

脚本:

出演者: マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド/ロバート・ゼメキス/スティーブン・スピルバーグ

ロケーション: 米国

音声: 英語 (字幕あり)

2015年 / 95分

公式サイト: http://backintimefilm.com/

=============

日時:10月16日(火) 18:30開場/19:00上映開始/20:40ごろ上映終了
その後ゆるりと星空映画座談会

入場料:1,700円(ワンドリンク付き)

上映前と上映後には別途ドリンク・フードをご注文いただけます。

場所:星空スペース(いすみ市作田1701-1)

http://hoshizora-space.koto.blue/

予約はこちらです。