星空スペース

いすみ市で空き家活用をめぐる二つのイベントをご紹介


毎度どーも、星空スペース店長です。

最近気の合う人たちと話していると、

「房総にリビセンみたいなの作りたいね~」

という話になります。

リビセンとは

Rebuilding Center Japan のことです。もしくは、海外でも盛んにおこなわれている建築資材のリユース拠点・概念のことです。

こちらはリビセンの紹介映像。活動について詳しくはこちらのページをご覧ください。

ここ、いすみでも「古い」ものは、朽ち捨てられ、廃棄されたり、たて壊されたり、燃やされたりしています。

なんとか、そういった「古い」「使えない」というだけで見向きもされなくなっているものに、再び価値を見出せるようにできないか、そういったときに、長野の人たちがやっているリビセンの活動は大いに参考になるものです。

星空スペースはちょっとずつ、そういった場所にしていきたいとか考えています。

 

さて、空き家の利活用が日本全国で盛んになってきていますが、いすみ市でも面白いイベントが開催されていますので、続けて2件紹介しておきましょう。

まずは、いすみリノベ空き家キャンプ

omote-800x1096

ura-800x1085

リノベキャンプ自体は1月25日から27日までの3日間連続で行われるものです。

主催はいすみ市。そして企画しているのはあのオープン・エー。建築と不動産業界ではここは有名です。

東京R不動産は東京で面白い物件を探している人たちがまず最初に見に行く不動産プラットフォームになっています。

そして、R不動産の動きは全国に展開。(なんかめっちゃ増えててびっくり)

Rhudousan

ここ房総にも房総R不動産というのがありまして、個性的な物件が紹介されています。

そんな個性派を大切にしている会社といすみ市がタッグを組んで、リノベーションワークショップキャンプをやるのですから、興味深い動きです。

これを景気に、建築に興味を持つような面白いところができたらすごいでしょうね。

イベントについて詳しくは、公共R不動産のこちらのページをご覧ください。

以下はページからの引用です。

==================引用

千葉県いすみ市で、『空き家リノベキャンプ』を開催します!

いすみ市といえば、「住みたい田舎ランキング」で首都圏エリア1位にも選ばれる移住先進地域。
東京から特急70分で、漁港と里山の両方が手に入る。人が暖かくて移住者に寛容であることが選ばれる理由で、映像の専門家、写真家、音楽家など、クリエイティブな仕事に携わる人たちが数多く住み、若い世代が憧れる移住先となっています。
それもそのはず、いすみ市の移住相談窓口に行くと、嬉しそうにまちの魅力を語り、家や人を紹介するなどのおせっかいが始まります。10年以上も前から周辺自治体よりも早くに危機感を感じ移住促進に力を入れているのだそうです。

今回はそんないすみ市さんと、ムーミンで有名な国吉エリアの空き家活用のワークショップを開催することとなりました。
なんと開催場所は国吉駅(の上)!ムーミン列車のいすみ鉄道を見下ろしながら、エリアに存在する遊休不動産を対象に収支計画などの事業プランを計画し、事業化に向けた本気の実践的な取り組みを行います。

自分の欲しい暮らしを「いすみ市」で実現したい!という方、「いすみ市」への移住をちょっとでも考えている方、週末だけでも「いすみ市」で関わりを持ちたいと思っている方。ぜひこの機会にお申し込みください!

概要
▶︎日程
平成31年1月25日(金)〜1月27日(日)
▶︎講師
馬場正尊 Open A代表/東北芸術工科大学准教授/東京R不動産ディレクター
吉里裕也 SPEAC,inc. 共同代表/東京R不動産 代表ディレクター
鈴木菜央 NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長
平松 圭 小僧com株式会社取締役
▶︎お申し込み
2019年1月4日までにお申し込みフォームよりお申し込みください!
※応募多数の場合は、お申し込み内容をもとに選考があります。選考結果は1月11日に個別に通知します。
▶︎定員:15名程度
▶︎受講料:5,000円(懇親会会費含む)
▶︎参加条件:懇親会を含む全日程に参加できる方

===============

 

続けて、さらにもう1件イベントを紹介しておきましょう。

実は空き家の利活用系のイベントは最近日本全国いたるところで開かれるようになりまして、それほど珍しいものではなくなりました。

しかし、次にご紹介するのは「空き家の所有者向け」の空き家活用セミナー。空き家を持っている側の人たちの理解も、空き家の利活用という問題に関しては本当に大切なのです。

48421853_735502546820806_4095824312617926656_n

ちなみに、こちらのイベントの講師には、創造系不動産の代表であり「建築と不動産のあいだ」の著者でもある高橋寿太郎さんが入られています。

昨年、全4回のいすみツアーを創造系不動産さんが開催されたときに、昼食とセミナー会場を星空スペースで開いてくれました。そのときに、高橋さんやいすみ支店長の寺澤さんのお話は、不動産や建築業界に明るくない私たちにとっても、インパクトが大きくてしかもとてもわかりやすかったので、空き家オーナーの皆さんにも是非聞いてもらったらと思っています。

イベントについて詳しくはこちらのページをご覧ください。

以下はページからの引用です。

==================引用

『第2回』空き家所有者向け 空き家活用セミナー

~家を空けていてはもったいない!「こんな物件」と、あきらめていませんか?~
築100年以上の古民家や傷みが激しい物件など大歓迎!
いすみ市で空き家対策に取り組んでいる専門家が、皆さんの不安を解消します。

空き家を放置しておくことのリスクを、資産運用面と地域環境面から学んで
いただけます。また、実際にいすみ市内で空き家を活用している当事者の
お話、他人に貸すにあたっての様々なメリットを、実際に活用されている
事例を見学しながら聞くことができます。

「こんな家でも貸せるの?」と迷っている方は是非ご参加ください。

【講師】
高橋 寿太郎 氏(一級建築士、フィナンシャルプランナー)
渡邉  正一  氏(いすみ市定住促進協議会 委員)

【日時】
平成31年2月9日(土)
10:30~12:30 空き家活用セミナー
13:30~15:30 活用事例見学(バス)

【会場】
いすみ市役所(いすみ市大原7400-1)
大原庁舎 3階 301会議室

【参加費】
無料 ※昼食はお弁当(600円)をご注文いただけます。

【定員】
15名程度

※詳細はチラシデータよりご確認ください
(表)H30空き家活用セミナー (裏) 参加申込書

【主催】いすみ市定住促進協議会

【申込・問合せ先】
いすみ市定住促進協議会 事務局
いすみ市水産商工課 移住・創業支援室
0470-62-1332