星空スペース

星空ミニシアター再開します!【3/12】『きっと、うまくいく』


毎度どーも、星空スペース店長です。

春だ~~と思っていたら、今日は崖のそこに落とされるような寒い日でした。まだまだ油断は禁物ですね。

さて、寒すぎるとどうして映画を見るどころではなくなるため、しばらく映画の上映会をお休みしておりましたが、ようやく映画を見るに快適な時候になってきましたので、星空ミニシアターを再開することにいたします。

再開第1弾はこちらのインド映画!

前回見た人は僕も含め絶賛!見たいというリクエストもあったので、リバイバル上映することにいたします。どうぞよろしく!

星空スペースミニシアター『きっと、うまくいく』

※この上映会はPOPCORNのサイト上で予約申し込みを完了する必要があります。(予約なしの参加はできません)
システムの関係上、WEB申込み、クレジット決済になります。
作品ををつくられた方々をちゃんと応援する意味でお手数ですがご協力をお願いします。

予約はこちらです。

田舎で映画空間をともにつくりあげよう!

いすみ市内はおろか近隣市町村にすら存在しない映画館。映画を見るためにわざわざ遠くまで出かけたり、映画を見に行くのをあきらめてしまったり。

でもやっぱり映画館で映画が見たい!それならば、自分たちで映画空間を作ってしまいましょう!

そして、みんなで映画を見ましょう、語りましょう!

今回の上映作品は「きっと、うまくいく」。インドの現代社会における問題を鋭く描きつつも、一方で爆笑しながら3時間を夢中で映画を見てしまうような巧みなストーリー展開の映画です。

予約はこちらです。

==================作品解説(作品紹介ページより

全世界大ヒット!インド映画歴代興行成績NO.1!
インド映画の歴史を塗り替えた奇跡の映画が遂に日本にやってくる!

舞台は日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。未来のエンジニアを目指す若き天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機会よりも動物が大好きなファラン、なでも神頼みの苦学生ラージューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させるハチャメチャ珍騒動を巻き起こす。
彼らの合言葉は「きっと、うまくいく!!」
抱腹絶倒の学園コメディに見せかけつつ、行方不明になったランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。その根底に流れているのは、学歴競争が過熱するインドの教育問題に一石を投じて、真に“今を生きる”ことの素晴らしさを問いかける万国普遍のテーマなのだ。

監督: ラージクマール・ヒラニ

プロデューサー: ー

脚本: ラージクマール・ヒラニ,アビジャード・ジョージー,ヴィドゥ・ヴィノード・チョプラ

出演者: アーミル・カーン/カリーナ・カプール

ロケーション: インド

音声: ヒンディー語

2009年 / 171分

公式サイト: http://www.nikkatsu.com/movie/32540.html

=============

日時:3月12日(火) 17:30開場/18:00上映開始/21:00ごろ上映終了

その後ゆるりと星空映画座談会、今回作品は長いので途中に1回休憩を取ります

入場料:1,700円(ワンドリンク付き)

上映前と上映後には別途ドリンク・フードをご注文いただけます。

場所:星空スペース(いすみ市作田1701-1)

http://hoshizora-space.koto.blue/

予約はこちらです。