星空スペース

【3/8~3/10】小さな小さな大きな世界 @いすみ市 蔵ギャラリーjiji


毎度どーも、星空スペース店長です。

53832701_263678247855543_4592817110404562944_n

星空スペースの庭に、ふきのうとうが頭を出しておりました。

今年はいのししに庭を荒らされてしまってどうなることかと思いましたが、例年通り、春になったらひょっこりと出始めています。

もし、ふきのとうが欲しい人がいましたら、星空スペースの庭で採取することも可能ですのでご相談ください。

本当に、今だけの旬のものですからね。

 

さて、いすみ市岬町のブラウンズフィールドにて、注目のイベントが開催されるので、ご紹介しておきましょう。

51421326_294720388068601_6820041898611179520_n

まずは川村若菜さんのホームページをぜひご覧になってみてください。

この世界観、好きな人はきっと少なくないんじゃないかな。

なんかわさわさとしていて、命の躍動感を感じることができて僕も好きなんです。

今回はその若菜さんと、ビーズジュエリーデザイナーのSAKURACOさんが組んで、ブラウンズフィールド慈慈の邸の敷地内にある蔵ギャラリーjijiにて展示会が行われます。

小さな小さな大きな世界を感じに、行ってみてはいかがでしょう?

以下は、イベントページからの引用です。

=============引用

\\WAKANA KAWAMURA×SAKURACO exhibition//

【小さな小さな大きな世界 @蔵ギャラリーjiji】

土の上 土の下
じーっと覗きこんでみると
そこはちいさきものが
うたいおどる 愛しき宇宙

WAKANA KAWAMURAのいのちのお祝いを
カラフルに描く曼荼羅のようなイラストと
天と地の気配をかたどりながら
点描画のように編み込むSAKURACOジュエリーとの
平面から立体へ繋がるコラボレーションの世界 /////////

◎日時 3/8(金)9(土)10(日)11:00〜17:00
◎場所 Brown’s Field 慈慈の邸蔵ギャラリーjiji (千葉県いすみ市岬町桑田1815-1)

WAKANA KAWAMURA 川村若菜/イラストレーター

神戸で看護師として働き出すも、2008年アメリカに飛び出し、造園学科で植物学&デザインを学ぶ。絵が苦手だと思っていたが、自然が生み出すパターンに魅了され、気づけば植物を中心に、菌や小さな微生物などを描き続ける日々が続く。帰国後、ランドスケープデザイナーとして活動しながら、「みんなのちきゅうカタログ」でイラストレーターデビュー。
https://www.wakanakawamura.com

SAKURACO 大嶋櫻子 /ビーズジュエリーデザイナー
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。大学の頃から祖母が残してくれたビーズを使い、独学で制作を始め、
2004年に《SAKURACO》を立ち上げる。粒子のように細かい600色ものビーズから生まれるグラデーションが、
花になったり、惑星になる。鎌倉のアトリエから日本全国、パリ・ポートランドまで、ジュエリートランクショー
の花を咲かせている。
https://www.sakuracosmic.com

展示ツアーの情報はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/tinytinybeautifulworld/
Wakana Kawamura