星空スペース

【4/6(土)】いなか暮らし学必修編 草刈機を使いこなせるようになろう!


毎度どーも、星空スペース店長です。

いやあ、実に久しぶりのブログ更新になってしまいました。

何でかって、花粉症です。今年はなんかとてもつらいです。

花粉症が重篤化するとどうしても眠りが浅くなります。そうすると昼間余計にボーと頭がします。さらに免疫力が落ちて花粉症がさらに悪化。そして、眠りがさらに浅くなり・・・の無限ループ

しかも、お店のほうが、おかげさまで最近ちょっと忙しい日々が続いておりまして、そこに集中力を使ってしまうもんですから、ほかの事に集中できなくなる始末でした。

しかし、人は鼻をかむために生きるにあらず、の格言どおり、生きる鼻かみ機となっていましたが、なんとか始動したいと思います。いろいろやらなきゃならないこともいっぱいですしね。

 

さて、4月頭にはこんなスペシャルイベントを開催します。いなか暮らし学があるとすれば、間違いなく必修科目になる「草刈機」の講習会です。都会の人にとってはなかなか触れる機会のない機械ですが、本当にめっちゃ大事なので、ぜひこれを機会にチャレンジしてみてください。

 

広い庭、無限に生えてくる雑草たち、そんないなか暮らしで心強い味方になってくれるのが草刈機。田舎では一家に一台は当たり前!

でも、使ったことのない人も多いはず!そんなあなたもご安心を~。

農家になる以前は機械開発の専門家であり、今は実際の農家さんである農園タロとアキの太郎さんからレクチャーと体験講座を受けて、最強の武器を使いこなせるようになりましょう。

【4/6(土)】いなか暮らし学必修編 草刈機を使いこなせるようになろう!

【このイベントの申し込みフォームは一番下にあります】

taroakilink

農園 タロとアキ:

2015年、いすみ市で就農。野菜、お米、エディブルフラワーなどを栽培。

レストランやビストロのシェフたちに旬のお野菜を定期的に箱詰めして送る直販形式で農園を運営している。

農園タロとアキ(Facebook)

23843409_1815442618485620_8464225012028538447_n

田舎暮らしの必需品、草刈機。これが使えるようになると、雑草との戦いで格段にできることが増えます。いすみ市の地元の方は一人一台レベルで持っています。集落イベントでは、毎年草刈があるからです。

ただし、使用法を誤ると大変危険な機械。実際、毎年重傷となる事故(最悪の場合死亡事故も)も発生しています。

そして、機械なのできちんとしたメンテナンスもとても大事。メンテナンスがしっかりしていないと、刈れるものも刈れません(本当に。)

25396141_1204997826298404_4630364990557393328_n

農園タロとアキの太郎さんはもともと機械の開発をされていた専門家エンジニア。

この講習会では、まずはきちんと基礎的な事柄から草刈機の仕組みを学んでいくことができます。わからないことがあったらどんどん質問して聞いてみましょう

25348674_1204997859631734_8944760519546234039_n

そして、実際に本当の草刈機を使って草刈の実習を行います。

自分の草刈機(刈払機)がある人はご持参ください。

もしもっていない人もご安心を。太郎さんが練習用の草刈機を持ってきてくれます。

IMG_20190203_125213

講習会が終わったら、みんなで庭でお昼ご飯を食べたいと思います。

春先の晴れた日は本当に気持ちよいですよ(雨だったら中で食べられます)

イベント概要

日時: 4月6日(土) 9時30分~12時30分

スケジュール:

【第一部】

9:30 集合オリエンテーション

10:00~10:40 草刈機に関しての基礎講座

10:40~12:30 実技研修をいれた体験講座

12:30~13:30 お昼ごはんをみんなで食べましょう

【第二部】は自由参加です。

13:30~ 草刈機について、より詳しく知りたい人の個人カウンセリング。

あるいは、自分の持っている草刈機についてのメンテナンス相談

15:00 解散

※作業の進行状況により、前後する可能性があります。

集合場所: 星空スペース(千葉県いすみ市作田1701-1)

アクセスについてはこちらのページをご覧ください。

参加費: 大人1,200円 +昼食代800円(ドリンク付き)

参加予約申し込みが必要。定員に達し次第、募集は締め切ります。

お車の方: 駐車場有ります

持ち物: 作業着、髪を隠すため帽子やタオルやバンダナ、タオル、軍手

自分の草刈機を持ってきてやりたい人は持参ください。

このイベントに参加するには参加申し込みが必要です。