星空スペース

7月27日の結農園流しそうめんイベントにイノシシ肉料理をふるまいます


毎度どーも、星空スペース店長です。

先日、ようやく、ほんとうにようやくですが、晴れ間がここいすみ市にも広がりました。

久しぶりのお日様。

なにやらありがたくて、感動してしまいました。

でも、ぼーと生きている暇は田舎ライフにはないんですよね。

僕のみならず、近隣の皆々様も考えることは同じ。田舎の田園にこだまするのは、草刈機のエンジン音です。

ここぞとばかりに庭、畑、沿道、などの雑草を刈りまくります。

連日の雨続きで、畑の農作物は育たなくても、雑草はメキメキ大きくなります。なんという理不尽。

星空スペースの庭も一面雑草に埋もれてしまうほどに。

そんなわけで、汗をだくだくかきつつ、庭の草刈に邁進していたのですが、庭の奥の草間の影に巨大な穴を見つけてしまいました。

IMG_20190718_152940

写真だとわかりづらいんですが、これ大男一人が余裕で埋まるくらいの穴なんです。

まるでショベルカーで掘ったかのような大穴、こんなことをできるのはイノシシしかありません。それもかなりの大型です。

以前にも庭がイノシシによってあらされていることはあったんですが、ここまでの被害はありませんでした。

夏の日差しが差し込む中、イノシシに対する殺意の波動に染まりはじめた僕がいました。

 

ちょうど、そんなことのあった日に、結農園の関谷さんがイノシシ肉を持ってうちにやってきてくれました。

なんと大物のイノシシが関谷さんの仕掛けた罠にかかったそうです。

これです。イノシシに対する被害は、イノシシ肉を食べることで復讐を果たすことにしました。

 

ということで、来週7月27日に迫った「結農園x星空スペース 台から作る流しそうめんワークショップ&川遊び」には、流しそうめんのほかに皆様にイノシシ肉の料理を振舞います。

今までにもイノシシ肉は何度かご提供してきました。

参考にこちらの過去記事をご覧ください。

 

今回も皆さんに喜んでいただけるようにイノシシ肉を美味しく召し上がっていただくための料理を考えたいと思います。

イベントの参加者はまだまだ募集中です。ぜひ、夏休みの思い出作りにご活用ください。(画像をクリックするとイベントページにジャンプします)

topgazo

 

古民家シェアハウス星空の家 新住人募集中!