星空スペース

創造系不動産ツアーvol.11 空き家問題はたくさんの人が協働し合える場を作り出す


毎度どーも、星空スペース店長です。

妻がこちらでブログ記事にしておりますが、先日地元の花火大会を見に行ってきました。

あいにく、天候がいまいちでそんなに綺麗に見ることができなかったんですが、花火の雰囲気は十分に楽しむことができました。

こちらの花火大会は、群集の雑踏に悩まされること無く、のんびりゆっくり鑑賞することができますし、花火の打ち上げ数自体が少ないので一発一発を味わうように見ることができます。本当にお勧めです。

 

さて、6月16日にお受け入れいたしました創造系不動産さんのいすみツアーのことを。

IMG_20190616_125712

この回のときはいつもより少しだけ人数少なめでしたが、その分たくさんの話をすることができました。

 

IMG_20190616_125224

バイキング形式ではなく、お一人ずつ料理をご提供いたしました。丁寧に盛り付けできるのはいいところです。

 

はやいもので、この回のときでもう創造系不動産さんのツアーも11回目です。

創造系不動産さんのつながりで建築関係の方々が多くツアーに参加されていましたが、それ以外にも多種多様なバックグラウンドを持った人たちがこのツアーに参加してくれています。

建築士やインテリアデザイナー、不動産業の方々をはじめとし、中小企業診断士、保険業、会社の経営者、地域活性化の仕掛け人などなど、例示の暇がないほどです。

思うんですが、この空き家活用の問題って、いろいろな能力を持った人が一堂に会し、協力しそれぞれの能力を発揮できる絶好の機会を提供できます。

それだけ問題の末端要素が多岐多分野にわたり、裾野が広いのが空き家問題なんです。

逆に言うと、普段接することの無いジャンルの人が接するチャンスを持つ場所となるかも。創造系不動産さんたちの活動を見ているとそんなことを思うのです。

ちなみに、いま創造系不動産さんは「創造系不動産スクール」という教育系事業も展開されていて、そのひとつに「いすみラーニングセンター」といういすみ市内での活動を織り込んでいます(私たちも講師的な位置づけで参画させてもらっています)。

今後どうなって行くかはまだまだ未知数ですが、もしこのいすみラーニングセンターが多種多様な能力を持った人々を結集するプラットフォームになったら、いすみ市はもっともっと面白い場所として注目されるようになるでしょう。

さて、そんないすみラーニングセンターの延長線で、9月にはこんなツアーイベントが企画されております。

興味のある人はぜひ参加してみてくださいね。

7a73067c20292df88e3b9d85d09bd5dc

いすみ市の「いすみ市空き家等資源発掘活用コーディネート業務」として創造系不動産様が「いすみ空き家めぐり」というイベントをスタートさせます。

今までと同じように、星空の家・星空の小さな図書館・星空スペースもご訪問いただける内容になっております。お昼ごはんも腕によりをかけたものをご提供します。

ぜひ、ご興味のある方はご参加ください。お申し込みは、創造系不動産様のウェブサイトからどうぞ

参考までに今までのツアーの様子をご覧ください。

古民家シェアハウス星空の家 新住人募集中!