星空スペース

群馬県館林市区長協議会の皆様のいすみ市視察をコーディネートしました


毎度どーも、星空スペース店長です。

気づくとあっという間に年末。。。ホント、時間が欲しいと思う今日この頃です。

 

さて、先月の話になってしまうのですが、星空スペースの運営会社である株式会社スターレットが受け皿になりまして、群馬県館林市の区長の皆様がいすみ市を視察訪問する際のコーディネート業務を担当させて頂いた時のことを記録しておきましょう。

群馬県館林市でも空き家問題が重要課題となってくる中で、先進事例としていすみ市に注目頂きまして、私たちのホームページをご覧になった館林市市役所の職員の方から直接ご依頼を頂いた本件。

なんと館林市の区長の皆様30名以上が大型バスに乗り込んで、いすみ市までお越しいただけるとのことで、これは責任重大だったわけなのですよ。区長さんというと、地域・部落のリーダー的な存在なわけですからね。なんとか少しでもお役に立てるように、と気を引き締めて受けなくてはなりませんでした。今回のお受入は、いすみ市役所や日々ご協力頂ける友人たちのご協力あってのこと、本当に心から感謝しております。

実は、諸々の事情から11月に入ってから公私にわたって様々な出来事がありまして、この館林市の皆様がお越しになる4日前ほどから僕はほとんど寝ておらず、記憶がぶっ飛んでしまっているんで、ここからは写真を頼りに記憶をたどり寄せて、記事を書いています。

sdr

群馬県館林市の区長協議会の皆様。

全員スーツに身を包んでずらっといらっしゃいました。もう少しざっくばらんなものを予想していた僕はこの時点で緊張ボルテージMAXに。

 

sdr

区長協議会会長様よりご挨拶を賜りました。

台風や豪雨被害についてのお見舞もご丁寧にいただきました。

 

sdr

まず、今回の視察に当たって、いすみ市の概要や、私たちの取り組みの事業概要を僕の方から簡明に説明いたしました。

ケーススタディーの場として、いすみ市を選んでは頂きましたが、私たちもまだまだ成功事例とはいいがたく、暗中模索の中で事業を行っていることを正直に説明し、お互いに良い情報交換の場として頂ければと申し上げました。

sdr

納屋をリノベーションしてできた星空の小さな図書館の視察風景。

いまだかつて、これほど多くのスーツを着た人々が星空の小さな図書館に入られたことはありませんでした。

皆様大変興味深々に観察されていました。本がお好きな人も多かったため、蔵書の集め方についても質問を頂きました。

 

sdr

続いて、シェアハウスとして利用している星空の家の見学会。

大きすぎて一人や一世帯ではすむのに勿体なさすぎる古民家を、シェアハウスとして活用していることのメリットなどを皆様にご説明しました。

星空の家についての仕組みや運営方法についてはたくさんのご質問を頂きました。というのも、皆様だいたいどこの地域でも持て余している家があるもので、そうした家の活用方法を模索されているからなのでした。

いっぽうで、こうした視察ツアーがお受けするときには必ずお伝えしていることですが、空き家があること自体が問題ではなく、空き家を活用する人がいないことが本質的な問題であることを今回も皆さんにお伝えしました。

空き家は地域の資源であり、移住者にとっても宝です。ですのでこうした資源をうまく活用するために、空き家を人に貸したり、使ってもらう仕組みづくりに気を配る必要があります。

そうしたことを具体的な事例を交えて説明いたしました。

さて、この次は空き家活用事例の2例目として星空スペースをご見学頂きました。その後、今度は舞台はいすみ鉄道国吉駅駅舎2階にある元夷隅町商工会の会議室へ。

こちらで皆様に星空スペースですべて手作りいたしましたお弁当を召し上がっていただきました。

74790876_789006274903475_5951313771480743936_n

房総の食材をたっぷり召し上がっていただき、房総のご飯は美味しかったと記憶してもらえたら、またお越しいただくきっかけになるかもしれません。

そんなに豪華なものはありませんが、皆様には喜んでいただけたようで何よりでした。

 

sdr

午後からはレクチャーの時間。

第1弾として、いすみ市水産商工課移住・創業支援室の尾形室長より、いすみ市の空き家活用の取り組みについてご講演をいただきました。

 

sdr

続いて、創造系不動産株式会社のいすみ支店長である寺澤様より、創造系不動産様がいすみ市と提携して行っている空き家調査・空き家活用事例をご説明頂きました。

質疑応答の時間を長めにとっておいたのですが、皆様からたくさんのご質問がお寄せられ、タイムアップに。

お昼後にも関わらず、皆様とても熱心にご清聴頂きました。

こうして、群馬県館林市の区長協議会のいすみ視察訪問は無事にすべての行程をこなすことができました。

わざわざ千葉県いすみ市までお越しいただき、ありがとうございました。

そして、ご協力いただきましたたくさんの皆様にも感謝を。

これからも、株式会社スターレットでは空き家の活用とそれに伴うノウハウの普及に向けて邁進していきたいと思います。

 

 

本を出版しました