星空スペース

星空の小さな図書館オリジナルバックできました。好評発売中です


毎度どーも、星空スペース店長です。

先日の鹿島アントラーズとグアダラハラの試合は見ていて感動してしまいました。

あ、サッカーの話ですよ。

スポーツ全般見るのは大好きなんですが、サッカーは自分がやっていたこともあって、みていると特に興奮するものなんです。

グアダラハラはメキシコを代表するサッカーチーム。試合運びの巧者であり、かつ鹿島アントラーズを非常によく研究しているのがとてもよくわかるようなゲームプランを展開されていました。

前半は完全にグアダラハラが試合のペースを握り開始すぐに得点を挙げた後も、圧倒的にアントラーズ陣営に攻め込んでいました。前半だけ見ると、アントラーズこれは厳しいかなという感じだったのですが、アントラーズの後半からの巻き返しが見事の一言でした。

後半に入って、安部選手が選手交代してからはアントラーズのゲーム戦略が見事にはまりだしました。いや、もしかしたら前半相手を気持ちよく攻め込ませていたのも、相手を疲労させ体力を奪う策だったのかもしれない。ボクシングなんかでは時々見られる戦略です。最初は耐え忍んで相手の体力を奪い、後半に一気に形成を逆転すると、もはや相手はそれを覆す体力が尽きてしまい、試合の趨勢が決まってしまうのです。アントラーズの戦略がばっちり決まって、後半戦はアントラーズの選手たちが伸び伸びとプレーしていました。こういう玄人な試合運びを日本のクラブチームが世界を代表するチームにできるようになったことにただひたすらに感動してしまったのでした。

 

さて、話は変わって星空の小さな図書館の話なんですが。

12月22日をもちまして、星空の小さな図書館も4周年です。妻が館長を務める図書館も本当にいろいろな人が集ってくれるようになりました。

そんな4周年を記念して、オリジナル図書館バックを作りました。

P1011222

安藤理絵さんデザインの完全オリジナルです。超レアものですよ。

ちなみに、3月に安藤理絵さんの個展も図書館で開催予定ですのでお楽しみに。

オリジナルバックは800円で販売中です。星空スペースでも販売予定。

P1011227

ぜひ本を持ち運ぶ用にも他の機会にも使ってくださいね。