星空スペース

いすみ竹炭研究会さんとコラボ。できた竹炭を星空スペースにて販売いたします


毎度どーも、星空スペース店長です。

そういえば、先日のブログでも書きましたが、今月の1月26日に寺田本家さんところに、ブラウンズフィールドのデコさん&スタッフの皆さんと一緒に見学ツアーにいくのです。

寺田本家さんについて詳しくは、先代の当主寺田啓佐さんが書いた『発酵道』という本をぜひ日本国民全員に読んでもらいたいのですが、とにかく日本酒のみならず発酵文化のすばらしさを全身どころか身体の内部までも感じられる場所なので、発酵に興味のある人はとにかくだまされたと思って、一度訪れてみてほしいところです。

上記の動画をごらんいただくと、寺田本家さんたちの酛摺り唄を聞くことができます。どうです、めちゃくちゃハートを揺さぶられる動画ではありませんか?

一緒に行きたい人は、個別にお問い合わせくださいませ。ちなみにいすみ市出発です。

 

さて、以前いすみ竹炭シンポジウムのことをブログに書きましたね。

 

その後、いすみ竹炭研究会さんとお話を重ねて、いすみ竹炭研究会とStarletで連携しまして、竹炭を星空スペースで販売することになりました。

49731881_10215687913744096_4438240618946232320_n

星空スペースで販売した竹炭の代金は全額いすみ竹炭研究会さんたちの活動経費として活用されます。

房総半島においては、竹の侵略によって荒れた竹山だらけになってしまっているんですが、竹炭をたくさんの人に使ってもらうことによって、竹を適正な個体数にセーブし、山々を復活させることができます。

ちなみに、竹炭は土壌改良剤として優秀なことが研究の結果明らかになってきています。

竹炭はちいさなちいさな穴がたくさん空いているため、その穴の中に小さな最近や微生物たちが根付いて土壌中の分解作用が活性化され、元気な土が出来上がるという仕組みだそうですよ。

価格は1L100円、10Lで500円。60Lで2,000円とのこと。このくらいの金額であれば、ものはためしと土に入れてみたり、庭にうめてみてもいいんじゃないでしょうか?

竹炭がたくさんの人に使われれば使われるほど、里山の風景を守る活動も促進されていくわけですから一石二鳥です。どうぞ星空スペースに買いに来てください。